文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 計量 > 計量制度の見直しについて

ここから本文です。

更新日:2018年1月16日

計量制度の見直しについて

自動はかりの製造・修理事業者届出について

今般、平成28年11月に計量行政審議会で取りまとめられた答申「今後の計量行政の在り方次なる10年に向けて」を踏まえて

  1. 民間事業者の参入の促進
  2. 技術革新、社会的環境変化への対応
  3. 規制範囲・規定事項等の再整理・明確化

を目的として、平成29年より順次、計量法関係法令(計量法施行令、計量法施行規則等)が改正されています。

 

詳しくは、経済産業省のHP(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

また、現に他の事業区分における製造・修理の事業を実施している場合であっても、自動はかりに関する届出は、計量法第41条に、修理の届出は計量法第46条に基づき、それぞれ新規に届出してください。

 

くわしくはパンフレット(PDF:587KB)をご覧の上、必ず届出前に計量検定所へご相談ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済労働部計量検定所

〒790-0003 松山市三番町8-234 生活保健ビル内 

電話番号:089-947-4001

ファックス番号:089-943-2179

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ