文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 特定疾患・難病 > 愛媛県庁/循環器疾患への貢献

ここから本文です。

更新日:2021年2月3日

愛媛県/循環器疾患への貢献

愛媛県・愛媛大学・ノバルティス ファーマ 産官学連携プロジェクト

  • リンク先の「愛媛県庁」公式ホームページを新しい画面で開きます。
  • リンク先の「愛媛大学」公式ウェブサイトを新しい画面で開きます。
  • リンク先の「NOVARTIS」公式ウェブサイトを新しい画面で開きます。

循環器疾患への貢献

愛媛県・愛媛大学・ノバルティス ファーマ
産官学連携プロジェクト

リンク先の動画「愛媛県は『心不全によって苦しむ人の割合』が日本一かも」が新しいウィンドウで開いてご視聴いただけます。
本ページの内容に移動します。

愛媛県は
心不全によって苦しむ人の割合が
日本一かもしれません。

心不全は、心臓のポンプの働きが低下したために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪化し、生命を縮める病気です(*1)。超高齢化が進む近年の日本においては、患者数が2020年には120万人、2030年には130万人まで増加すると推計されており(*2)、また、入退院を繰り返しながらQOLが低下していくため、予後は悪く、慢性化し、結果的に介護、医療経済の観点で大きな社会負担となっています(*3)。愛媛県では女性心不全死亡率が全国1位、男性心不全死亡率2位という状況にあり(*4)、心不全に関わる対策が近々の課題となっており、本産官学連携を通じてこれら問題の改善に取り組んでまいります。

引用
*1 日本循環器学会 / 日本心不全学会合同ガイドライン : 急性・慢性心不全診療ガイドライン(2017年改訂版)
*2 Okura Y, Ramadan MM, Ohno Y, et al. (2008) Impending epidemic : future projection of heart failure in Japan to the year 2055. Circ J; 72(3):489-91.
*3 公益財団法人日本心臓財団ウェブサイト「高齢者の心不全」より
<https://www.jhf.or.jp/check/heart_failure/>
*4 e-Stat(政府統計の総合窓口)人口動態統計特殊報告 / 平成27年 都道府県別年齢調整死亡率

愛媛県の男性は、心不全死亡率が全国2位で、全国平均死亡率の約1.7倍です。愛媛県の女性は、心不全死亡率が全国1位で、全国平均死亡率の約1.6倍です。 愛媛県の男性は、心不全死亡率が全国2位で、全国平均死亡率の約1.7倍です。愛媛県の女性は、心不全死亡率が全国1位で、全国平均死亡率の約1.6倍です。

心不全に愛媛県が
産官学で挑む!

心不全及び高血圧を中心とする
循環器病対策

愛媛県、愛媛大学、ノバルティス ファーマが、相互に連携及び協力し、心不全及び高血圧を中心とする循環器病対策(以下、当該循環器病対策)を実施することにより、「愛媛県民の健康寿命の延伸」「当該循環器病に関連する死亡率の低下」「当該循環器病入院の抑制を通じた各患者の医療費の適正化」を実現することを目的として実施してまいります。

  1. 当該循環器病の予防や
    普及啓発に関すること
  2. 保険、医療、福祉サービス
    提供体制の充実に関すること
  3. 当該循環器病の
    研究推進に関すること
シンボルマーク「愛媛県・愛媛大学・ノバルティスファーマ」
病院とかかりつけ医のイメージイラスト

循環器内科、
かかりつけの先生に相談を

病院とかかりつけ医のイメージイラスト

心不全の初期には、階段を上る時に息が切れる、歩行時に同年代の人についていけない、脚がむくむといった症状が現れます。高血圧や糖尿病などの、心不全のリスクとなる病気をお持ちの方は、「心臓からのSOSを見逃してはいないか」そんな気持ちで、ご自分の症状を振り返ってみることが大切です。

市役所、学校、病院など
愛媛県各地に
ポスター掲示予定!

イメージアップキャラクター「みきゃん」
  • リンク先の「愛媛県庁」公式ホームページを新しい画面で開きます。
  • リンク先の「愛媛大学」公式ウェブサイトを新しい画面で開きます。
  • リンク先の「NOVARTIS」公式ウェブサイトを新しい画面で開きます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ