文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 県概要 > 組織案内 > 愛媛県の組織と主な仕事 > 健康増進課 > 令和2年度愛媛県医療従事者応援手当補助金について

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

令和2年度愛媛県医療従事者応援手当補助金について

 ・令和2年7月1日 補助金に関するQ&Aを更新しました。

補助金の概要

 愛媛県では、新型コロナウイルス感染症の感染リスクに直面しながらも、県民の命と健康を守るため、最前線でご尽力いただいている医療従事者の皆様へ特別な手当を支給する県内の医療機関に対し、補助金を交付します。 

1 目的

  県民の命を支える医療を守るため、現場で業務に従事されている皆様の労苦に報いるとともに、安定的な医療提供体制を確保することを目的とする。

 2 手当の支給対象業務等

手当の支給対象業務等

対象業務

対象者

基準額

1 新型コロナウイルス感染症の感染者の診療及び看護(診療に付随する検査及びウイルスが付着したおそれのある物件の処理等の業務を含む)

医師
看護師
その他対象業務に従事する者であって知事が適当と認める者
(医療機関が直接雇用する者に限る)

ア 新型コロナウイルス感染症の感染者又は感染の疑いのある者(以下「感染者等」という。)の身体に接触して又は感染者等に長時間にわたり接して行う業務の場合

対象者一人につき1日当たり4,000円

 

イ ア以外の場合

対象者一人につき1日当たり3,000円

2 新型コロナウイルス感染症の感染の疑いのある者の感染確認検査のための検体採取業務(検体採取の補助及びウイルスが付着したおそれのある物件の処理等の業務を含む)

1 対象業務は、令和2年2月1日以降に行われたものを対象とします。
※2 県が設置する愛媛県軽症者等宿泊療養施設で行われる業務であって、補助金とは別に県から当該業務に対して手当に相当する給付がされるものは、補助金交付の対象外となります。
※3 同一日に1及び2の両方の業務を実施した場合は、いずれか一つのみが対象となります。
※4 長時間とは、当該業務への従事時間の累計が1日当たり1時間以上の場合となります。
※5 医療機関から対象者へ支給した手当の額が基準額未満の場合は、補助金交付の対象外となります。

3  補助対象医療機関等

 【補助対象医療機関】 
 2の要件を満たす手当を支給した県内の医療機関を補助対象といたします。 (県立及び市町立の医療機関を除く。)

【補助対象経費及び補助額】
 2の要件を満たす手当の支給額全額を補助対象経費とし、その全額を補助します。なお、基準額を上回って手当を支給した場合は、基準額を上限に補助対象経費とし、その全額を補助します。

申請方法等

 【提出書類】

【提出先】

 〒790-8570 愛媛県松山市一番町四丁目4番地2

 愛媛県保健福祉部健康衛生局健康増進課

 

【申請期日】

 手当が支給された月の翌月20日

交付要綱

 当該補助金に関するQ&A

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ