文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > マダニによる日本紅斑熱患者の死亡事例について

ここから本文です。

更新日:2019年10月25日

マダニによる日本紅斑熱患者の死亡事例について

マダニによる日本紅斑熱の死亡事例について

宇和島保健所管内の医療機関から、宇和島保健所管内在住の70歳代男性が日本紅斑熱により死亡したとの届出がありましたのでお知らせします。

この疾患は、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)と同様に、病原体を保有するマダニに咬まれることで感染するため、注意が必要です。

参考

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ