文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健康啓発 > 平成26年愛媛県若者のたばことアルコールの実態調査

ここから本文です。

更新日:2017年10月18日

平成26年愛媛県若者のたばことアルコールの実態調査

県では、県民健康づくり運動を充実、発展させ、第2次県民健康づくり計画「えひめ健康づくり21」で目指す、全ての県民が共に支え合い、健やかで心豊かに生活できる活力ある社会の実現を図るため、将来の健康に関わる生活習慣が形成される若者世代の「喫煙」及び「飲酒」における健康課題を把握するための調査を実施しました。

1 調査対象

県内の大学・短期大学及び専修学校(以下大学等とする)に在籍する2~4年生。平成26年3月末までの実施は2、3年生、4月実施は3、4年生が対象。

2 調査項目

(1)基本項目
(2)たばこに関する項目
(3)アルコール飲料(お酒)に関する項目
(4)健康づくり施策に関する項目

3 調査時期

平成26年1月~平成26年4月

4 調査方法

自記式調査とし、県内の大学等に学生へのアンケート配布・回収を依頼。

 

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ