close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2022年2月14日

歯科疾患実態調査

県では、生涯を通じた歯と口腔の健康づくりに関する施策を総合的かつ計画的に推進し、もって県民の健康の増進に寄与することを目的として「愛媛県歯と口腔の健康づくり推進条例」を平成22年6月29日に公布・施行しました。

この条例第13条に基づき、県民の歯と口腔の健康状態を把握し、県民の歯科を通じた健康づくりの推進に必要な基礎資料を得ることを目的に、平成22年度に愛媛県歯科疾患実態調査を実施しましたので、その結果をお知らせします。

1 調査客体

県下延べ20地区の調査地区を設定して、地区内の世帯及び満1歳以上の世帯員(502世帯、1,354人)を調査客体としました。

2 調査項目

  • (1)歯ブラシの使用状況
  • (2)フッ化物の塗布状況
  • (3)顎関節の異常
  • (4)現在歯の状況
  • (5)喪失歯及びその補綴状況
  • (6)歯肉の状況
  • (7)歯列・咬合の状況

3 調査時期

平成22年9月1日から同年11月30日中の1日

4 調査方法

調査会場において問診及び口腔診査を実施し、その結果を歯科健診票に記載しました。

5 調査結果

詳細については、次からダウンロードしてください。

  1. 調査の概要(PDF:69KB)
  2. 調査結果の概要(PDF:141KB)
  3. 調査の結果(PDF:447KB)

一つ前に戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2401

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ