close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2021年3月8日

新型コロナワクチンの接種について

1 重要なお知らせ

 (1)令和3年2月16日にワクチン接種の準備状況等について公表しましたのでお知らせします。

 2/16(火)知事記者会見時資料

 

(2)ワクチンに係るQ&A

厚生労働省では、現時点で次のような順でワクチン接種を予定しています。
  1医療従事者等
  2高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方 
  4それ以外の方

 なお、妊婦を優先するかどうかや、子どもが接種の対象となるかどうかなどは、安全性や有効性の情報などを見ながら検討されます。

 

(3)医療従事者等の優先接種に係るワクチン接種実績について

新型コロナウイルスワクチンの医療従事者等の優先接種に係る接種実績について、次のとおりお知らせします。

接種実績(令和3年3月8日現在)

日付

接種回数(人数)
2021/03/05 75
2021/03/06 10
2021/03/07 5
合計 90

 

※愛媛労災病院で実施されている先行接種を除きます。

※現時点で確認できている数であり、医療機関等の報告により、今後修正することがあり得ますのでご了承ください。

2 国からの通知等

(1)自治体向け

〇第1回新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業に関する自治体向け説明会(令和2年12月18日)

〇第2回新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業に関する自治体向け説明会(令和3年1月25日)

〇第3回新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業に関する自治体向け説明会(令和3年2月17日)

〇新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業に関する都道府県向け説明会(令和3年1月15日)

医療従事者等への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築について(令和3年1月8日付け厚生労働省健康局健康課長)(PDF:1,828KB)

新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き(2.0版)(PDF:3,435KB)

 

(2)医療機関向け

新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する医療機関向け手引き(2.0版)(PDF:3,144KB)

医療従事者向け優先接種を希望される方で、県や医師会等から接種に関する連絡を受けていない場合は、愛媛県ワクチン班までお問い合わせください。

 

(3)高齢者施設向け

3 新型コロナウイルスワクチン接種に関する詐欺にご注意ください

 他県において、保健所や自治体職員等を装い「予約金を振り込めば、ワクチンを優先的に接種できる」「接種のために10万円がかかる」と金銭を要求する不審電話が確認されています。

 〔ポイント〕

  • ワクチンの接種は無料です。
  • 保健所や自治体、製薬会社が、ワクチン接種や予約のために金銭を要求することはありません。
  • 不審な電話やメールがあれば、自治体や警察に相談してください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ