文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 心の健康 > 被災地こころのケア体制整備事業

ここから本文です。

更新日:2019年6月1日

平成30年豪雨の被災者や支援者向けのこころのケアについて

平成30年7月豪雨災害を受け、被災地域の心のケアを実施しています。

1こころの保健室(被災地での出張相談など)

2こころのケアチーム(愛媛大学医学部附属病院の精神科医師及び県・市町の保健師によるチームによる訪問など)

3被災者・被災者支援者からの電話による相談対応(心と体の健康センター)

1 こころの保健室

 宇和島市、大洲市、西予市で、精神科看護師又は精神保健福祉士による巡回訪問等を実施しています。

 外出中のことが多いため、相談を御希望の方は、対応時間中に電話で予約のうえお越しください。 

  • 宇和島市吉田公民館(宇和島市吉田町東小路甲106) 第2・4水曜日(7月は7日(日曜日)及び24日(水曜日))10時から16時 電話080-2108-1633
  • 大洲市総合福祉センター内 地域支え合いセンター(大洲市東大洲270番地1) 第2・4水曜日 10時から16時 電話080-2556-4769
  • 西予市野村公民館2階小会議室(西予市野村町野村12号619番地) 第2火曜日及び第4土曜日 10時から16時 電話070-2646-9753

 詳しくはこちらをご覧ください。(PDF:181KB)

2 こころのケアチーム

愛媛大学医学部附属病院の精神科医及び県保健師等で構成するこころのケアチームによる個別訪問等を実施します。

3 被災者・被災者支援者からの電話による対応(旧被災者専用こころの相談ダイヤルは終了しました)

被災された方や支援者の方の相談を受けます。平日8時30分から17時15分 電話089-911-3880(通常の通話料金がかかります)

必要に応じて市町の精神保健担当部署や上記こころのケアチームなどの支援チームにおつなぎします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ