close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症検査無料化支援事業における無料検査実施のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2022年1月22日

新型コロナウイルス感染症検査無料化支援事業における無料検査実施のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大と収束が反復する中、日常生活や経済社会活動における感染リスクを引き下げるために、基礎疾患・副反応の懸念などの健康上の理由等により、新型コロナのワクチン接種を受けられない方や、感染拡大傾向時に感染不安を感じる無症状の住民に対して、県の認定を受けた事業者において、無料検査を実施します。

※ただいま検査場所によっては、検査を希望する方で大変混雑しており、予約なしで検査を受けられない検査場所も発生しております。また、検査キットが品切れとなり、希望する検査を受検できない場合もございます。大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

お知らせ

  • 令和4年1月22日 無料検査実施場所一覧について、更新しました。
  • 令和4年1月5日 感染拡大傾向時の一般検査事業を開始します。詳細はこちらをご確認ください。

無料検査の対象者について

感染状況

対象者

【緊急事態宣言下等の感染拡大期】

感染拡大傾向時の一般検査事業

 

知事が新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項等に基づき検査受検を要請した場合、その要請に応じて検査を受検する感染不安を感じる無症状の県民(ワクチンの接種歴は問わない。)

※令和4年1月5日(水曜日)、隣接県で、オミクロン株の市中感染等が確認されていることを踏まえ、知事が、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、検査受検を要請しました。感染不安を感じる無症状の方は、ワクチン接種歴の有無を問わず無料で検査を受けられます。詳細は、こちらをご確認ください。

【平常時から】

ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業

ワクチン・検査パッケージ制度及び飲食、イベント若しくは旅行・帰省等の活動に際して、ワクチン接種歴や検査結果の陰性のいずれかを確認する民間の取組みにおいて必要な検査を受検する、下記のいずれかに該当する無症状の方

(1)基礎疾患のある方や、副反応の懸念がある方など、健康上の理由等により、ワクチンを受けられない方

(2)ワクチン接種の対象外となっている12歳未満の子ども

 

感染拡大傾向時の一般検査事業について

隣接県で、オミクロン株の市中感染等が確認されていることを踏まえ、下記のとおり、ワクチン接種歴の有無に関わらず、感染不安を感じる無症状の方も無料で検査を受けられるようになりました。

年末年始に県外との往来があった方や、長時間の会食、不特定多数が参加する3密の場への出入りなど、感染リスクの高い場面に接した方は、積極的にご利用ください。

検査対象者は無症状の方に限ります。発熱等の風邪症状がある場合は、かかりつけ医等の身近な医療機関、もしくは、「受診相談センター」に電話連絡するようお願いします。詳細は下記HPをご確認ください。

対象者

感染不安を感じる無症状の方(ワクチン接種歴の有無を問わない。)
※愛媛県に住所を有する方に限ります。

実施期間

令和4年1月5日(水曜日)~令和4年2月28日(月曜日)
※今後の感染状況等に応じて、変更する可能性があります。

無料検査実施場所

ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業の無料検査の活用例

  • 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等が発出されている際に、「ワクチン・検査パッケージ制度」の登録を受けた飲食店で、利用者の人数制限の緩和のために、検査を求められる場合
    ※「ワクチン・検査パッケージ制度」の詳細は内閣官房HPをご確認ください。
  • 帰省のため、親族等からの求めがあって検査を行う場合
  • 高齢者施設等の面会のため、施設側から検査を求められる場合
  • 飲食店の割引サービスを利用するために検査が求められる場合
  • 宿泊旅行割引の適用条件として検査を行う場合

無料検査実施場所(ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業)

検査を受ける上での留意事項

  • 検査実施の流れは、検査を実施する事業者によって異なります。詳細は各事業者にお問い合わせください。
  • 検査を受検される際は、身分証明書の提示が必要となります。
  • 検査終了後、検査結果通知書を発行しますが、本検査結果通知書は、あくまで本事業の趣旨に適った用途にのみ用いられるものであり、陰性を証明するものではございませんので、ご留意ください。
  • PCR検査の検査結果通知書の有効期限は検体採取日+3日抗原定性検査の検査結果通知書の有効期限は、検査日+1日です。
  • 検査結果が陰性であった場合も、検査受検者は引き続き感染予防策(3密対策、マスク着用、手指消毒、換気等)を徹底する必要があります。
  • 申請の内容(ワクチン接種歴や検査目的)が虚偽であることが判明した場合、検査費用の負担を求めるほか、県が必要と認める措置を講じる場合があります。
  • ワクチン接種の有無については、別途お住まいの市町村等に確認する場合もあります。
  • 本事業における無料検査を受検した回数・頻度が多い(月に3回)と判断した場合、その理由を確認させていただく場合があります。

無料検査に関するお問合せ

愛媛県検査無料化支援事業コールセンター

電話番号:080-0080-7893
(注)平日9時00分~18時00分(土日祝を除く。)

資料等

【ワクチン・検査パッケージ制度について】

内閣官房HP(外部サイトへリンク)

ワクチン・検査パッケージ制度要綱(PDF:363KB)
(令和3年11月19日新型コロナウイルス感染症対策本部)

ワクチン・検査パッケージ制度の実施に係る留意事項について(PDF:1,275KB)
(令和3年11月19日内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室長)

【関連リンク】

令和3年度愛媛県新型コロナウイルス感染症検査無料化支援事業のお知らせ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部 検査無料化促進班(コールセンター)

電話番号:080-0080-7893

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ