文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 医療機関 > 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)について(慰労金)

ここから本文です。

更新日:2020年10月13日

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)について(慰労金)

<医療分野の慰労金は10月末をもって申請受付を終了します。>

県では、医療機関等に勤務する医療従事者や職員、介護・障害福祉サービス事業所・施設等に勤務する職員に対し、慰労金の給付のほか、医療機関、介護・障害福祉サービス事業所・施設等における感染拡大防止対策やサービス継続のための支援金の交付を行っています。このうち、医療分野の慰労金の申請受付は10月末をもって終了しますので、申請漏れがないようお願いいたします。

 

<重要なお知らせ>10月13日更新

コールセンターに多くお問い合わせいただいている申請方法等について、次のとおりお知らせしますのでよろしくお願いします。

〇医療機関等を通じて支払う慰労金は、交付決定後に職員の皆さんへ支給するようにお願いします。交付決定前に慰労金の立替払いをしないようお願いします。

〇二重の給付を防ぐため、主として勤務する医療機関等から申請いただくことをを基本としています。

申請は原則1回のみとさせていただいておりますので、給付対象者を入念に確認のうえ、遺漏のないよう申請をお願いします。

交付決定額の変更は、原則、出来ません。

振込手数料も支給の対象としておりますが、不足した場合等、増額の申請は出来ませんので、精査のうえ申請してください。

〇医療機関と委託契約ではない賃貸借契約による場所貸しとして営業する事業者で働く方は、慰労金の給付対象とはなりません。(Q&A:2-9参照)厚生労働省確認済み

(例)賃貸借契約による営業の場合は対象外:コンビニエンスストア、レストラン、銀行、敷地内薬局、売店、理髪店などで働く方

(※)例は問い合わせの多いものです。

〇医療機関等と直接契約関係にない業者の方は、慰労金の給付対象とはなりません。(Q&A:2-10参照)厚生労働省確認済み

(例)直接契約関係のない場合は対象外:保険販売員、飲料販売員、義肢装具士など

(※)例は問い合わせの多いものです。

〇慰労金の給付対象となるためには、保険医療機関で従事する必要があり、保険適用外となる健診業務等のみに従事する方については、慰労金の対象とはなりません。厚生労働省確認済み

お知らせ

様式第3号の1、様式第4号の1で生年月日が「####」で印刷されてしまう事象を修正しております。

P41「国または自治体が設置する医療機関等の入力手順」を追加しております。

過去のお知らせ

慰労金

医療機関等(医療機関、訪問看護ステーション、助産所等)で働く医療従事者や職員の皆さまに心からの感謝の気持ちとともに慰労金を給付します。
医療機関等を通じての申請と給付にご協力をお願いします。
申請に当たっては、別添「医療機関等の申請マニュアル」をご覧ください。

1.給付対象者及び給付金額

医療慰労金フロー図

給付対象者 給付金額
県から役割を設定された医療機関等に勤務し患者と接する医療従事者や職員 実際に新型コロナウイルス感染症患者に診療等を行った医療機関等である場合 20万円/人
※実際に新型コロナウイルス感染症患者に初めて診療等を行った日以降に勤務していない場合には10万円/人
県から役割を設定された医療機関等に勤務し患者と接する医療従事者や職員 上記以外の場合 10万円/人
その他病院、診療所、訪問看護ステーション、
助産所に勤務し患者と接する医療従事者や職員
5万円/人
※実際に新型コロナウイルス感染症の入院患者を受け入れている場合には20万円/人

(※)医療従事者や職員には、医療機関等に直接雇用される職員のほか、派遣労働者、業務委託受託者の従事者を含みます。

(※)愛媛県で新型コロナウイルス感染症患者1例目が発生した3月2日(帰国者・接触者外来を設置する医療機関等の場合は、県から当該役割を設定された日)から6月30日までの間に10日以上勤務した方が対象となります。

(※)一日当たりの勤務時間は問いませんが、年次有給休暇や育休等、実質勤務していない場合は、勤務日として算入しません。

(※)複数の事業所で勤務した場合は合算して計算します。

(※)保険医療機関でない病院や診療所、指定訪問看護事業者でない訪問看護ステーションは対象外です。

2.申請方法

〇医療従事者等の慰労金については、原則として、医療機関等が、医療従事者等から委任を受けてとりまとめて代理申請をしていただきます。
〇申請書、給付対象者一覧等について、原則として、愛媛県国民健康保険団体連合会(国保連)の「オンライン請求システム」(毎月の診療報酬請求に使用しているシステム)により提出してください。
オンライン請求システム未導入の医療機関等は、原則として専用の「Web申請受付システム」からの申請とし、ネット環境に対応していない場合は、電子媒体(CD等)により国保連に郵送してください(電子媒体による提出が困難な場合は紙媒体を郵送)。

申請者 提出先 提出方法 提出期限
医療機関等
(医療機関等をすでに退職している職員の場合も、原則として、勤務していた医療機関等を通じて申請してください。)
愛媛県国民健康保険団体連合会 「オンライン請求システム」
Web申請受付システム(外部サイトへリンク)
R2.10.31必着
医療機関等
(医療機関等をすでに退職している職員の場合も、原則として、勤務していた医療機関等を通じて申請してください。)
愛媛県国民健康保険団体連合会 【ネット環境に対応していない場合】
電子媒体(CD等)
紙申請
R2.10.30必着
医療機関等を通じた申請が難しい職員(※)【個別申請】

愛媛県新型コロナウイルス感染症対策慰労金・支援金事務センター

(〒790-8799松山中央郵便局留)

紙申請 R2.10.30必着

(※)勤務していた医療機関等を通じた申請が難しい場合は、勤務していた医療機関等の勤務証明など必要な書類をそろえた上で個別申請いただくことになります。

(例)退職者のうち、最後に所属していた医療機関等において連絡先を把握できないなど、一括して申請を行うことができない職員など

【提出に当たっての留意事項(提出先が国保連の場合)】

〇電子媒体や紙で提出する場合は、原則「郵送」とし、通常の診療報酬請求には同封せずに単独で送付してください。その際、封筒の表面に「新型コロナウイルス対策慰労金申請書在中」と朱書きするなどしてください。

〇電子媒体(CD等)による申請の場合は、診療報酬請求と混同しないよう、申請書を同じ媒体に格納しないでください。また、郵送する際には、媒体表面に分かりやすく申請の概要(※)を油性マジック等で明記してください。
※申請の概要として、以下の項目を明記してください。
タイトルに「医療従事者慰労金」と記載
「医療機関コード」と「医療機関名」を記載

〇郵送の場合の、申請書等の受付期間は、毎月15日(7月は29日)から月末までの間(必着)となりますので、ご協力をお願いします。

3.実績報告

医療機関等は、受託会社等の医療従事者等を含めて、医療従事者等への慰労金の給付が終わった後、おおむね1か月程度のうちに、慰労金の給付実績をご報告ください。
支出実績が交付額に満たなかった場合は、精算を行い返還していただく手続が必要になります。
実績報告時には、委託会社等の医療従事者等を含めて医療従事者等一人一人に申請額と同額の慰労金の給付が行われていることが確認できる書類、要した振込手数料が確認できる書類(※)を添えて、提出してください。
※銀行口座への振込みの場合のファームバンキングの振込記録、現金での受け渡しの際の自署又は押印された受領簿など

申請者

提出先

提出方法

提出期限

医療機関等

愛媛県新型コロナウイルス感染症対策慰労金・支援金事務センター

(〒790-8799松山中央郵便局留)

紙申請 給付後1か月以内
上記2の申請時に個別申請を行った職員 不要 - -

4.申請書等様式

(1)医療機関等が申請を行う場合

申請書等を作成する前に、別添「医療機関等の申請マニュアル」を必ずご覧ください。
また、別添「慰労金申請に係る関係様式」の中に、申請に必要な各種様式がありますので、ご利用ください。

申請書の入力に当たっては、ワークシート一覧の医療機関での作業概要を最初にお読みください。

〇厚生労働省が申請書作成方法の解説動画を公開しておりますので、マニュアルと一緒にご覧ください。

〔留意事項〕

オンライン申請・WEBシステム申請・電子媒体(CD等)申請の場合

1.まずは、エクセルファイルをパソコンに保存してください。

2.エクセルファイルを開いた際、「コンテンツの有効化」をクリックしてください。

3.データ入力後、申請書等のエクセルファイルシート「最初に読んでください→医療機関での作業概要」にあるファイル出力ボタンをクリックしてください。入力用ファイルと同じフォルダに、提出用のファイルが出力されますので、そのファイルを提出してください。なお、提出用ファイルの名前は変更しないでください。

4.Mac端末において、Excelのマクロが正常に動作せず、委任状や提出用ファイルの出力ができない事象が確認されています。Windows端末で作成いただきますようお願いします。

ワークシート一覧

備考

最初に読んでください→医療機関での作業概要 まず最初に必ずお読みください。
(様式第1号)医療機関情報 基礎情報を入力してください。
(様式第2号)給付対象内訳 基礎情報を入力してください。
(様式第3号の1)代理申請・受領委任状一覧式  
(様式第3号の2)代理申請・受領委任状個人別  
PDF一括出力(様式第3号の2)  
【国等】(様式第4号の1)代理申請委任状一覧式  
【国等】(様式第4号の2)代理申請委任状個人別  
PDF一括出力(様式第4号の2)  
(様式第5号)(委託業者等→医療機関等)代理受領・申請依頼状  
(様式第5号別紙)委託業者職員等内訳  
(様式第6号)(医療機関→都道府県)都道府県宛給付申請書 申請書
(様式第7号)(医療機関→都道府県)給付後の実績報告 実績報告書
(様式第8号)(医療機関→都道府県)都道府県宛実績報告書鑑 実績報告書
(参考様式第1号)他医療機関分勤務証明依頼  
(参考様式第2号)他医療機関分勤務証明回答  
(参考様式第3号)自医療機関分勤務証明  
申請概要  

(2)医療機関等を通じた申請が難しい職員の場合【個別申請】

個別申請を行う場合は、別添のファイルをご利用ください。

5.その他

〇医療機関等への慰労金等の振込みは、最速で、国保連における申請書等の受付の翌月下旬となる予定ですが、申請書の受付・審査状況によっては、翌々月末になりますことを予めご了承ください。また、申請書に不備等ありましたら、振込みが遅れますので、申請書記載に遺漏のないようお願いいたします。

〇医療従事者等への口座に慰労金を振り込む際の手数料についても支給しますので、不足することのないよう申請してください。(様式第1号)

〇医療従事者等への給付は銀行振込みでも現金による給付でも差し支えありませんが、本慰労金は非課税の給付となりますので、給付にあたっては、誤って源泉徴収することのないよう、十分注意してください。

〇愛媛県から現金自動預払機(ATM)の操作をお願いしたり、キャッシュカードの暗証番号を聞くことは絶対にありません。

また、慰労金給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

その他、不審なメールや電話等あれば、最寄りの警察署にご相談ください。

ページの先頭へ戻る

県要綱・Q&A等

ページの先頭へ戻る

問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策として、3密を回避するため、申し訳ございませんが、ご不明な点は電話でお問い合わせください。

電話番号:0120-786-577

(注)平日9時30分~18時00分(土日祝日除く。)

電話番号:089-909-3843

(注)平日9時00分~17時00分(土日祝日除く。)

  • Web申請受付システムヘルプデスク(Web申請受付システムに関すること)

電話番号:0120-112-166

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策事業推進班
〒790-8570
松山市一番町4-4-2
電話番号:089-968-2417 (※慰労金・支援金の申請に関するお問い合わせは、上記コールセンターまでお願いします。)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ