文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

新生児聴覚検査について

聴覚障がいは、早期発見・早期療育が大切であり、すべての新生児を対象として新生児聴覚検査を実施することが重要です。

このため、愛媛県内では、全ての新生児が検査を受けられるよう、市町が検査費用の(一部)公費負担を、県内に住所地を有する妊婦が出産した児を対象とし、実施します。

母子健康手帳配布時に、市町から交付を受けた「新生児聴覚検査受診票」を使用することで、(一部)公費負担で検査を受けられます。

1.新生児聴覚検査とは

  • 生まれて間もない赤ちゃんを対象に行う「耳の聞こえ」の検査です。
  • 赤ちゃんが眠っている間に音を聞かせてその反応を記録する方法で行います。
  • 赤ちゃんに負担無く自動的に判定を行う検査で、安全で痛みもありません。

2.新生児聴覚検査検査の(一部)公費負担について

愛媛県内の各市町では、県内の市町に住民票のある妊婦が出産した新生児を対象とし、検査費用の(一部)公費負担を行います。

  • 検査内容

    自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)または耳音響放射(OAE)による聴覚検査 ※病院により検査方法が異なります。
  • 公費助成対象検査

    初回検査、確認検査(必要な方のみ)の計2回
  • 公費助成額

    1回の検査につき、2000円まで(検査費用は医療機関、検査方法により異なります。)
  • 受診票

    お住いの市町において、母子健康手帳と一緒に「新生児聴覚検査受診票」を交付しています。
    (詳しくは住所地の市町の新生児聴覚検査担当窓口にお問い合わせください。)

    ◎県外で新生児聴覚検査を受けた場合、上記の受診票は使用できません。

    この場合の払い戻しについての詳細は、住所地の市町の新生児聴覚検査担当窓口(PDF:217KB)にお問い合わせください。
  • 愛媛県内新生児聴覚検査実施医療機関

    出生後入院中、もしくは生後1か月までに出産した医療機関で行います。(医療機関に検査機器の無い場合は、検査可能な医療機関を紹介します。)

    県内新生児聴覚検査実施医療機関(令和2年4月1日現在)(PDF:94KB) 
  • 検査の詳細及び県内市町のお問合せ先は、次のリーフレットを御参照ください。

    新生児聴覚検査のご案内(リーフレット)(PDF:217KB)

3.新生児聴覚検査実施マニュアルについて

県内において新生児聴覚検査が統一された制度として実施されるよう愛媛県産婦人科医会及び日本耳鼻咽喉科学会愛媛県地方部会の御指導をいただき、「愛媛県新生児聴覚検査実施マニュアル」を次のとおり作成しました。

本マニュアルを有効に御活用いただければ幸いです。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ