close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 知事 > ようこそ!愛媛県知事室へ > 知事記者会見録 > 新型コロナウイルスの感染の確認(10月10日公表分)に関する記者発表の要旨について

ここから本文です。

更新日:2021年10月11日

新型コロナウイルスの感染の確認(10月10日公表分)に関する記者発表の要旨について

日時:令和3年10月10日(日曜日)15時00分~15時18分

場所:知事会議室

 

 

(テレビ愛媛(幹事社))

それでは記者発表を始めますが、会見終了後レクがありますので、個別事例等に係る詳細の確認はそちらでお願いします。それでは知事お願いします。

 

(知事)

前々からお知らせしていたとおり、6日から8日にかけまして新居浜市で開設いたしました臨時PCR検査センター、全部で1,800人ぐらいの検査が行われましたけれども、結果がほぼ出てまいりましたので、その結果を含めて、特に新居浜市の皆さんに全体像も含めた説明をさせていただきたいと思います。

新居浜市では感染の、特に新規の高止まりが続いておりまして、昨日の検査結果でも市内の飲食店での感染が見られております。ただ、まだ少ない状況ではございます。昨日確認された陽性者数10名の内訳は既存6事例で8名、再検査はその中に2名ございます。新規が2名でございます。陽性が確認された方に心からお見舞いを申し上げます。

本日は昨日の検査結果を簡潔に説明し、そして、新居浜市の状況について触れていきたいと思います。

まず、昨日は、年代、性別でございますけども、10歳未満から80代まで幅広く確認されています。男性は4名、女性は6名。居住地は松山市2、この中で新規は1名でございます。今治、宇和島でそれぞれ1名、そして新居浜市がやはり6名と。ただし、この中で新規は1名にとどまっております。職業では児童・生徒が1名確認されておりますが、この子どもさんは自宅待機中の再検査による陽性確認でございますので、学校等への影響はございません。先ほど説明したとおり(感染経路は)飲食店が若干多くなっています。

入院等々の状況でございますが、医療機関に入院されている方は2名増えて39名。重症者の方は変わらず2名のまま。宿泊療養施設に入られている方は1名減少して25名。そして、自宅療養は、医師が丁寧に聞き取ってすぐに入院の必要な症状でない方、ご自身、ご家族の関係で自宅療養を強く希望される方等でございますが、変わらずに44名でございます。一方で退院となった方は9名でご回復でございます。

事例ごとの状況ですが、本日は松山市保健所1、今治保健所2、中予保健所1の4事例が濃厚接触者の健康観察が無事終了いたしましたので、これらの事例から感染が広がる懸念はなくなりましたので、今日から封じ込め事例に入ります。

囲い込み事例は新たなものはないんですが、待機中にいったん陰性、その後症状が出て陽性という方が2名いらっしゃいますが、濃厚接触者が新たにいるわけではありませんので、感染の拡大の恐れはありません。

次に調査中事例でございますが、クラスター関係、特にありませんでした。昨日はそんな関係で大変、(臨時)PCR(検査)センター(の検査)もありましたので、1,335件プラスかかりつけ医の先生、約260件、1,600件程度の検査で10件ということでございます。

それでは新居浜市への注意喚起でございます。まずは全国10万人当たりの直近の陽性者数でございますが、1週間当たりですね。本日公表分を含めますと愛媛県は5.0人、今ここでは5.2人ですが、本日のを入れると5.0人でございます。このあたりは非常に落ち着いている、だいぶ落ち着いてきたということなんで、順位というのはかつてほどそう差はないということでございます。ただし、愛媛県の場合は特色があるのが、この市別でございまして、松山市は2.7人、西条9.5人、新居浜市が25.8人と、ステージⅣの基準を上回っております。25人が基準でございます。西条も9.5人でちょっと高めの数字になっています。

あらためてになりますが、本日公表分も含めて、先日発表したグラフ、9月13日にまん延防止等重点措置が解除されて以降の松山市および東予4市の人口10万人当たりの陽性者数の推移でございます。新居浜はこの赤いグラフで、唯一突出して、ここらあたりからどっと増えて、いったんステージⅢにちょっと入っていましたが、またⅣに入ったという状況でございます。西条市も隣り合わせということもあるんでしょうが、若干ここらあたりから増えているのが気にかかる点でございます。松山市は今のところ落ち着いた傾向を見せておりますが、今、繁華街のPCR(検査)も始まりましたので、一部のこれまでルールを逸脱するようなことで感染拡大につなげたような行為がありましたので、そういったところに十分注意を払っていただきたいというふうに思います。特にこういうことで、新居浜市がまだまだ警戒を続けてほしいということでございます。

それでは次に臨時PCR検査センターの結果でございますが、10月6日から8日まで開設いたしました臨時PCR検査センター新居浜市分でございますが、昨日は8日に回収した1,269件の検査が行われまして、1,268件が陰性、1件が判定保留で本日再検査の予定。なお、昨日公表した判定保留3件の結果については1件が陽性、2件が陰性でございました。全部の結果をまとめますと、期間中に1,894件の検査が行われまして、本日時点で陽性確認は1件にとどまっています。判定保留分が1件残っております。本日結果が判明します。陽性率は0.05%でございました。

新居浜市においては、ずいぶんもう10日以上前から注意喚起を行わせていただきましたが、新規は出ていますけれども、皆さんそれぞれ十分気を付けていただいていると思います。その結果、幅広い世代や職業の方々で陽性確認は続いておりましたけれども、市中まん延というふうなことにはなっていないというのが今回の結果で明らかになったんではなかろうかと思います。ただ新規がぽつぽつ出ていると。今はまだそれを保健所が調査をして事例ごとに囲い込んでいるから、この状況が続けば何とか乗り越えられるというふうに思いますので、もうしばらく我慢していただきたいというふうに思います。

ただ特にですね、クラスターにはまだ認定していないんですが、これ1678事例目というのはですね、新居浜市内の、まだクラスターにはなっていませんけども、飲食店の従業員による行き来、飲食店利用等を通じた飲食店間での感染の伝播(でんぱ)が少数ではありますけど確認されております。ただこのお店はですね、規模も小さく、利用客全員の把握ができておりますので、保健所の調査にも全面協力していただいていますので追い掛けができております。また、本日公表の感染経路、飲食店、陽性者4名、こちらですね、これもですね、新居浜市内の複数の飲食店の関連で確認されたものでございます。今はまだお店が早く相談していただいているということ、お店に来られたお客さんの把握が全部できているということ、速やかに連絡がなされているということ、保健所の調査に協力していただいているので、全て追い掛けができていますけども、ただそれが追い掛けの全てでございます、材料としては全てでございます。ここの協力が得られないと水面下で広がっていくということはありますので、この段階でそうしたことに気を付けていただくことが大事であるということはお分かりいただけると思います。お店においては、利用客の把握はしっかりと行っていただきますようお願いいたします。

ということで、新居浜市の感染状況は結論から言いますとまん延には至ってないと考えられますが、今、この段階で新規がぽつぽつ続いておりますから、この連鎖を断ち切らなければ、やがてまん延にということも十分考えられます。これが結論でございます。ということで、当面の間、少なくともステージⅢの指標、今が直近10万人当たりの1週間の(新規)確認数が25人を超えています、ステージⅣ。少なくとも15人以下(未満)、ステージⅢ(より下)になるまでは、新居浜市の皆さん、不要不急の外出の自粛と、それから新居浜市との往来に注意すること。特に感染回避行動、後ほど全県民の皆さんにということで申し上げますが、特に新居浜市の皆さん、マスクの着用等でございます、徹底してください。それから、新居浜市だけは会食についてリスクの高い行動のない人と4人以下で、おおむね2時間以内、感染対策が徹底している店、羽目を外さない・大声を出さない、それから参加者、体調異常ある方は出席しない・させない。このルールだけは守ってください。これをしばらく続けることによって、乗り越える道が見えてまいりますのでよろしくお願いいたします。

そして感染回避行動でございます。こちらは新居浜市の皆さんだけでなく全員お願いいたします。「感染警戒期」でございます、今は。感染回避行動の徹底、マスクの着用、手指消毒等々、それから3密回避ですね。それから体調異変時は休んでお医者さんに受診、そして県外との往来は十分注意して行ってください。それから会食等々はそれぞれ、新居浜はちょっと一段厳しくお願いしていますけども、おおむねのルールを守って、特に感染対策のしっかりしたお店を選んで、そして10人以下、長時間にならないようにその範囲でお楽しみください。

最後に松山市でのモニタリングキット配布(ステーション)でございます。8日の金曜日から9、10の土日はお休みで除きまして、13日までの間に松山市で新居浜市と同様に開設をいたします。松山市は最近落ち着いておりますが、9月26日での飲食店への時短要請終了や10月1日からの「感染警戒期」への切り替えの影響、また全国的な人流の増加の影響等を見極めるため、特に人出の流れが活発な中心部のモニタリングを行います。対象は無症状の方で、松山市にお住まいの方または松山の事業所に通勤をされている方で、まず第一に松山市内の酒類を提供する飲食店の従業員、アルバイトを含みます。二つ目に9月下旬以降、県外との往来を行った方や県外から来県した方と接触があった方でご心配の方。そして、長時間または大人数での会食を行った、いわゆるリスクの高い行動を取った方。こうした方が対象でございます。場所はこれまでと同様、県庁の西駐車場。キットの配布は10月11日と12日があと残っております。それから検体回収期間は11、12、13日。開設時間は15時から17時の1日2時間。新居浜市と同様でございます。そちらの方に構えますので、利用をしていただきたいと思います。以上です。

 

(テレビ愛媛(幹事社))

ただ今の発表事項等に質問がある社はお願いします。

 

(テレビ愛媛)

テレビ愛媛です。今回、特に新居浜市の感染状況などで一定の市中まん延ではないということがデータからも言えたと思うんですけど、そういった面でまだ10万人当たりでは隣圏の西条市、地域柄的には近いというのもあると思うんですが、やはり新居浜市だけでなく近県、隣接する地域も引き続き、この期間警戒をというのは。

 

(知事)

そうですね。今回本当に大勢の皆さんがやはり心配されていたんでしょうか、検査に来ていただきました。無症状の方、症状のある方はお医者さん行ってもらいますから、無症状の方とはいえ、やはり感染リスク、例えば県外に行ったとか、県外から来た人と接触した、長時間会食したというような方が多くあったと思います、あと飲食関係ですね。それでこの状況ですから、市中にまん延しているということではないということは間違いないと思います。ただやはりそうは言っても、新居浜市だけがですね、今の段階で新規が毎日3件から4件出続けていたという状況であるということは看過できない。そこを甘く見ると、やっぱり感染は家庭内から、友人から、職場からと、どんどん広がっていくのがこのコロナ株(デルタ株)でございますので、今ここでしっかりやれば乗り越えられるというふうなことが見えたというふうに思っていただいたらいいんじゃないかと思います。それは新居浜市が特にですけども、周辺も含めてお願いしたいと思います。

 

(テレビ愛媛)

期間中で今回およそ1,900件ほど検査ができたと。今後は今、松山市の方でも実施されることになりますし、引き続き松山市でも警戒を呼び掛ける中、皆さんなるべく状況確認するために受けていただきたいと。

 

(知事)

そうですね、対象になる方。それと県の方から何回も松山市にもう繰り返し繰り返し発生した一部の繁華街のお店対策はとにかくやっていただきたいということで、いろんな方法で動いているというふうな連絡も入っていますので、これはもう絶対に緊張感を持ってやっていただきたいなと。二度と同じことが繰り返されないようにしていただきたいというふうに思います。

 

(愛媛新聞)

愛媛新聞の梅林です。今日会見を開いた直接的な理由というのは。

 

(知事)

前からですね、新居浜市のことについて10日にはPCR検査の結果が出てくるので、そこまでは特に注意していただきたいと。新規がなかなか減らないので、引き続き10日以降も(要請・協力依頼の)継続はお願いしていますけども、10日に出るということを申し上げていましたので、それはしっかり報告する必要があるというふうに思って臨時会見とさせていただきました。

 

(愛媛新聞)

一つその結果として、市中でまん延はしていないと判断されているということで。

 

(知事)

はい。ただし、ただし、そこだけいくと緩みになってしまいますので、やっぱりまだ新規は止まってないということは忘れないでいただきたいと。だからしばらく、やっぱり気を付けてくださいと。少なくともステージⅢ(の指標)から(大きく)下がるまでは我慢していただきたいというのが今日の趣旨ございます。

 

(あいテレビ)

あいテレビです。警戒レベルについてお伺いします。感染。

 

(知事)

「感染警戒期」。

 

(あいテレビ)

警戒期。はい。1日から引き下げられて、当面2週間はということですが、今日10日たっていて、今後の方針についてはどのようにお考えですか。

 

(知事)

そうですね、まだもう少し全県で落ち付かないとですね、次の段階に入っていけないと思いますので、やはりこの新居浜市周辺の状況次第で全県の対応というのも考えていくことにはなろうかと思っています。ですから、今すぐに何かということは考えていないです。

 

(テレビ愛媛(幹事社))

その他いかがでしょうか。では終わります。ありがとうございました。

 

(知事)

はい、どうもありがとうございました。すみません、お休みのところありがとうございました。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部保健福祉課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2380

ファックス番号:089-921-8004

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ