文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 知事 > ようこそ!愛媛県知事室へ > 知事記者会見録 > 新型コロナウイルス感染(10事例目関係)の確認に関する記者発表の要旨について

ここから本文です。

更新日:2020年4月7日

新型コロナウイルス感染(10事例目関係)の確認に関する記者発表の要旨について

日時:令和2年4月5日(日曜日)15時00分~15時16分

場所:知事会議室

 

 

 

 

(知事)

 

 先般お知らせしましたように、ちょっと件数も続いていまして、最前線で頑張る職員の体調管理や、相手さんのことも考えて、夜、最終的に出た陽性反応については、それまではスピード感と速やかな情報提供ということで、深夜も含めて動いて、翌朝の記者会見で皆さんにお知らせするという体制をとっておりましたけれども、先般、そういった事情で、最後の陽性結果については、最低限やるべきことをやって、行動履歴の確認等は翌日というふうに体制を整えることにいたしました。その結果、今日のように、だいたい1日経てば、だいぶ情報も入ってきますんで、記者会見は基本的には、よほど大きなことがない限り夕方にまとめて、その日の一日の出来事を網羅したかたちで発表させていただくと。皆さんも、午前、午後、両方ここに来ていただくということは大変だと思いますので、その点ご理解いただけたらというふうに思います。

 今日の発表は、今までのとはまた別の10事例目になります。新たな感染が1名確認されましたので、臨時会見として公表させていただきます。10事例目で21人目の感染者ということになります。こちらに新たに加わるということです。

 まず、何よりも感染が確認された方に対しまして本当に心からお見舞いを申し上げて、一日も早く元気になることをお祈り申し上げたいと思います。

 検査結果が判明したのは昨日の21時ぐらいでございます。ご本人に連絡しまして今後の治療内容の説明をするとともに検査へのご協力、またプライバシーに配慮した上で公表の理解をいただいていますので公表させていただきます。

 感染者の概要は、50代女性1名でございます。住所地は愛南町で、職業は無職でございます。症状、経過、行動歴等ですが、現在把握している段階ということでご理解いただきたいと思います。

 3月29日、日曜日に37.6℃の発熱と咳、倦怠(けんたい)感があり、4月2日木曜日も発熱等の症状が続くため、A医療機関を受診しました。なお、症状が改善しないため、4月3日にB医療機関を受診してここで検体を採取し、昨日、21日頃にPCR検査で陽性が確認されました。本日、午前10時ぐらいに県内の感染症指定医療機関に既に入院済みでございます。現在、ご本人の症状は、熱も36.9℃で、咳、肺炎像はありますが、軽症でございます。発症前2週間以内の海外渡航歴や県外への訪問歴はなく、もっと言えば、町外へも外出していないということでございます。詳しい行動歴については現在確認中でございます。なおご本人は外出時には常にマスクを着用されていると確認が取れています。

 ご本人の濃厚接触者はそういったことで現時点では、同居のご家族2名を確認しておりまして、この2名の方には、自宅待機と健康観察を要請し、承諾をいただいいております。

 なお同居のご家族の1名の方については、高知県で感染が確認された地域を訪問後、一時発熱があったと聞いています。その後、改善されているということなんですが、ただこのことだけをもって、じゃあ高知県が感染源なのかという断定はできませんので、そこまで考えているわけでもなく、あくまで現在聞き取りを行っている範囲での可能性の一つというふうに受け止めていただけたらと思います。いずれにせよ、このご家族については濃厚接触者として、この2人、今後PCR検査を実施する予定でございます。ご自宅の消毒については、宇和島保健所の指導の下で本日13時に完了しています。

 今後、予断を交えずに行動歴等の調査を行いますが、現在聞き取っている範囲では、ご本人はこれまで県内で感染が確認された地域へは一切訪れておられませんので、県内のこれまでの感染事例との接点はないと判断します。これまでの感染確認事例から、こうしたことで、県内で、個々に個々に、細かく細かく、追いかけて封じ込め作戦をやっていますので、感染が拡大している首都圏や感染拡大地域のような状況には、県内はなっていないというふうに判断をしています。今後の調査により新たな情報が判明した場合には、正確にお知らせしたいと考えております。

 次にもう一点、内子高校のことについて追加でお知らせをいたします。

 昨日発表させていただきました内子高校の感染の際について、昨日の発表では、本人が学校に出勤して、接触した方々を濃厚接触者と判断して、見込み数11名と、昨日申し上げました。その後、八幡浜保健所の調査を踏まえまして、感染した教諭が帰県した後、4月1日から3日に、(本人と)会話とかを抜きに、勤務をしていた教職員が33名います。このためですね、学校という現場の重要性に鑑みまして、会話や接触の有無に関わらず、念のため、この勤務をしていた33名全てを濃厚接触者として取り扱わせていただくことといたします。そのため全員の自宅待機を命じるとともに、今後33名のPCR検査を行わせていただきます。これに伴いまして、昨日これも学校の再開は4月17日と発表させていただきましたが、全員の潜伏期間が経過し、週明けの4月20日月曜日、3日間さらに順延して20日からの再開と、再開日を変更することとし、保護者等への説明を行いたいと思います。本当に念のための措置で、ご理解いただきたいと思います。

 この処置は内子高校の教職員全員で36名いますが、そのうちの大半33名を濃厚接触者としてカウントさせていただきましたため、生徒の安全確保を最優先に考えて安全を確認した後に、学校の再開を迎えるための措置であって、生徒、保護者、関係者の皆さんのご理解ご協力をぜひよろしくお願い申し上げたいと思います。

 以上でございます。

 

(テレビ愛媛)

 可能性の一つと言ったことは、高知が感染源になったという。

 

(知事)

 可能性の一つとしてあると思いますが、断定はできません。あくまでも可能性の一つと今の段階では。ご本人が高知に行っているわけではないですから、ご家族の一人が、複数回、その地域というのは感染症の陽性反応が確認されたエリアですので、そこに行って、ご本人が発熱をした。その後治っているんですけども、そこの行動履歴が確認できておますので、可能性の一つとしては当然出てくると思っています。ご本人は町外にも出ていないということですから、そのあたりは、この段階で言えることではないかなと思っています。

 

(読売新聞)

 ご家族のうちの一人が、高知の方に行かれて、発熱されたというのはいつ頃のことか。

 

(知事)

 3月28日です。

 

(読売新聞)

 28日に行かれて。

 

(知事)

 3月28日までに何回か行かれて、28日に発熱と。

 

(読売新聞)

 3月28日の発熱は、何度だったのかというのは分かるか。

 

(八矢副知事)

 まだ濃厚接触者で、陽性が確認されていない方ですので、そこまで詳しいことは、現時点では差し控えさえていただきたい。

 

(読売新聞)

 高知のエリアの何市というのは、言えるのか。

 

(知事)

 それはちょっと。高知ですね。愛南町自体が県境です。

 

(読売新聞)

 1例目も愛南町だったが、全く別件と考えていいのか。

 

(知事)

 全く別だと思います。特にその取り扱い、よろしくお願いします。こういう状況ですからいろんな考えが拡大して、不安感につながると思いますので、こちらの事例でもずっとお示ししてきたように、この1から3の事例については、健康観察期間も全て終わって、陰性も確認されていますので、封じ込めができているというふうに思います。そういう意味で、全く別の事例として、あえて10例目ということで確認いただけたらというふうに思います。

 

(朝日新聞)

 濃厚接触者は、これからまだ増えそうか。

 

(知事)

 ご本人は、町内にしかいらっしゃらなかったということと、愛南町で1例目が出ていますから、常時、マスクを着けられて、非常に気を付けながら生活をされていたということと、買い物程度ですから、濃厚接触というふうなことにはならないと思います。

 ただ、現在の濃厚接触であろう、今、自宅待機をしていただいているお二人に、仮に陽性反応が出た場合は、当然のことながら、ここからの行動が、濃厚接触者として出てきますんで。今の段階では、検査が出るまではないということです。

 ちなみに、(検査結果判明は)今日の何時くらいっていうのは分からない。

 

(八矢副知事)

 今日の夜。

 

(知事)

 今日の夜には結果が出るかもしれない。

 なお、整理しますと、今日発表の症例の本人の陽性が確認された。濃厚接触者はお二人いらっしゃいます。このお二人のPCR検査は本日行います。ですから、夜遅くに(結果が)出ようかと思いますが、これは初症例ということではないので、情報の提供はさっき申し上げたように基本的に他に何もなければ、(明日の)夕方に取りまとめて、皆さんにお伝えしたいというふうに思っています。

 それとですね、高知へ行って発熱して、濃厚接触者の認定を受けて待機していただいている方の職場については、全員自宅待機をしていただいております。

 

(テレビ愛媛)

 内子の濃厚接触者に関しては、今日、検査をすると。

 

(知事)

 内子の場合は、まだなんですよ。

 

(健康衛生局長)

 内子については、4月1日、2日の接触ですので、5日程度経過しての検査になります。

 

(知事)

 ただし、全員自宅待機を承諾していただいていますので、ここで、今の段階でできる封じ込めはやっています。

 

(毎日新聞)

 内子の方について、昨日の段階だと教職員の方11名で、生徒の方5名が接触されていたということだったが、今、話を聞いた限りだと、濃厚接触者は見込み11人で、プラス教職の方というふうに理解したが、生徒は5名のままで変わっていないのか。

 

(教育長)

 生徒は5名のままで変わってないです。

 

(知事)

 変わってないです。(学校に)来てないですから。

 

(毎日新聞)

 生徒は濃厚接触者にはならないのか。

 

(教育長)

 濃厚接触者です。

 

(知事)

 5名はね。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ