文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 知事 > ようこそ!愛媛県知事室へ > 知事記者会見録 > 新型コロナウイルス検査の結果(集団感染の濃厚接触者)に関する記者発表の要旨について

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

新型コロナウイルス検査の結果(集団感染の濃厚接触者)に関する記者発表の要旨について

日時:令和2年3月31日(金曜日)19時00分~19時11分

場所:知事会議室

 

 

 

(知事)

 午前中に途中段階でしたけれども、できるだけ早くということで発表させていただきました、葬儀の関係の集団感染に関係する方々の検体検査が済みましたので、全てはまだ終わっていませんが、この段階で判明している分について発表させていただきます。

 栃木県から濃厚接触の情報が寄せられました本県関係者13名、このうちウイルス検査の終わっていなかった方が6名いらっしゃいました。今回、そのうちの4名のウイルス検査の結果が判明したのでお知らせいたします。残りは現在検査中ということになりますので、明日の朝の発表になろうかと思います。この4名のPCR検査の結果、全員が陰性であることが確認できました。残すところあと2人でありますけども、今晩遅くに、多分12時ぐらいに判明すると思いますので、明朝、記者会見をさせていただきますので、残りについてはその時に、集団感染は松山市だけではないということで、私の方から発表させていただきたいと思います。

 今回陰性が判明した4名の方は松山市保健所外、いわば松山市以外の市町にお住まいの方でございます。松山市以外の4名の方は全て陰性という確認が取れましたので、このため現時点では松山市以外への感染者の拡大の可能性は極めて低いと思われます。さらに本県で陽性が確認されたもの、今朝発表した集団感染4名の陽性者ですけども、この濃厚接触者についても、松山市の方でコンタクトを取って県の衛生環境研究所に(検体が)送られています。この中にはご家族1名が含まれ、この方も陰性が確認されました。4名の濃厚接触者のご家族1名が陰性ということでございます。

 また、県内の4例目の感染者の方、新居浜市に在住の20代の男性に関しての新たな情報の確認が取れましたのでご報告させていただきます。この方は京都産業大学の関係で、大阪府から新居浜市への移動の際に利用した高速バスに乗られてたということでしたので、バス運行会社に確認をしましたところ、40人の定員のバスでしたけれども、実際に乗車されていた方は本人を含めて3名でございます。広く間隔を空けて乗車していたとのことでございます。さらにあの乗車していた2名の乗客の方にも連絡を取りまして、健康状態に問題がないということを確認いたしました。また、念のためこの方々とは別に運転士さんのウイルス検査を行いまして、こちらは陰性であることが確認されました。ということで、県内4例目の感染者に関しましては、感染拡大の可能性もこちらは極めて低いというふうに判断しています。

 現段階では、残りの松山市在住のお二方の検査が終わっていませんので、濃厚接触者の検体検査全てが終了してません。ただ、今のこの段階で松山市以外の方の陰性が確認できたということが一つ情報ではなかろうかと思います。(松山市の濃厚接触者の方については、)保健所の管轄が松山市になりますので、これからご本人の行動経過等々の調査もされると思いますので、それらも含めて全ての情報を勘案しながら、明日発表したいと思います。また、県全体の方針についても、朝の会議でお知らせさせていただきたいと思います。そして、今朝、県民の皆さんに新たに要請させていただきました、こちらの3点、これが全県民の皆さんにお願いするメッセージでございます。

 首都圏や関西方面の出張や旅行は、やむを得ない場合を除いて、できる限り自粛をしていただきたい。

 やむを得ずこれらの地域を訪問する際には、十分な感染予防の行動を取っていただきたい。

 また、感染拡大地域に居住して県内に戻られている方については、2週間程度は不特定多数との接触を控えるということを含め、感染予防の意識を高めていただきたいと。

 この三つについては、県のホームページに知事メッセージとして出させていただいておりますので、今後も気を緩めることなくしっかりと拡大防止それぞれ一つずつしっかりと対応していきたいと思います。以上です。

 

(南海放送)

 4例目の男性の方について、バスの運転手の方が陰性ということで、確認だが、4例目の方の県内での濃厚接触者は全員陰性だったと。

 

(八矢副知事)

 バスの運転手は濃厚接触者ではない。

 

(知事)

 (席の)間隔も空けていましたから。

 

(南海放送)

 念のためという。

 

(知事)

 念のためです。

 

(NHK)

 NHKです。お二人の方の検体がまだ検査実施中ということなんですけど、これは検体を取るのが遅くなったから、まだちょっと時間がかかっているということなんでしょうか。

 

(知事)

 これは、それぞれ事情があると思うんですけど、申し訳ないんですが、今回の検査検体の取得は松山市保健所になりますので、県の管轄ではないので、その辺の事情はちょっと分かりません。

 

(NHK)

 明日の朝、残りの方を発表されるということだが、時間的には同じように9時くらいに。

 

(知事)

 8時30分。できるだけ早い方がいいと思いますので。もう(今晩)12時過ぎには結果が分かっていると思いますから、それから電話で判断をして、朝8時30分に会見をセットさせていただきます。

 

(八矢副知事)

 残りの2名の方は、症状が全く出ていません。今回、陽性が確認された方のご家族に若干症状があるのではないかと疑われる方がおりましたので、先にそちらの方を確認のために優先をしたということです。

 

(テレビ愛媛)

 今日分かった集団感染以外の70代の方の家族がお二人いたかと思うが、そちらの検査は。

 

(知事)

 こちらも松山市の方で調査していますが、情報どこまで上がってきてます。

 

(八矢副知事)

 確認中です。

 

(朝日新聞)

 葬儀に他県からも7人参列者がいたということだが、県の方で情報収集などは。

 

(知事)

 これはわれわれ、情報は分かりません。というのは、栃木県から愛媛県に。栃木県からそれぞれに連絡がいきますので、われわれはその後追いの情報は持ってないです。

 

(朝日新聞)

 今後も特に集められる予定は。

 

(八矢副知事)

 栃木県で陽性が確認された方の濃厚接触者ですので、本人との関係も含めて関係自治体に連絡するというのは栃木県の役割ということになります。

 

(知事)

 ルールになっていますので、われわれも愛媛県で確認されたものについては他県の保健所に速やかに連絡しているのは、全国で同じようなかたちでやっています。

 

(愛媛新聞)

 検査実施中のお二人は松山市の方ということでいいか。

 

(知事)

 はい。

 

(愛媛新聞)

 バスの方は消毒もしているという認識で。

 

(知事)

 もちろんそうです。

 

(愛媛新聞)

 集団感染とは別の方は、もう今日入院されたということで。

 

(知事)

 そうですね、はい。

 

(愛媛新聞)

 今、判明しているだけで、濃厚接触者で検査ができていない人は少なくとも何人いるかというのは。

 

(知事)

 分からないですね。行動調査を一人一人やられていると思いますので、県は直接調査をしている機関ではないので、そこまで細かいことは分かってないです。

 

(あいテレビ)

 バスの乗客の2人について、健康に問題ないということだが、検査の方は。

 

(知事)

 われわれの方からは(検査を)いたしますよという投げ掛けはしますけれども、これは強制力はありませんので、ご本人次第ということになります。

 

(八矢副知事)

 県内に居住してない方もいらっしゃいますので、居住されている自治体の判断というのもあるかと思います。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ