文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 献血・臓器移植 > 愛媛県合同輸血療法委員会について

ここから本文です。

更新日:2021年1月4日

愛媛県合同輸血療法委員会について

愛媛県合同輸血療法委員会

県内の輸血療法委員会を設置する医療機関等による情報交換や研修会等を実施することにより、安全かつ適正な輸血療法の向上を図ることを目的としています。

愛媛県合同輸血療法委員会の活動

平成16年度の愛媛県の血液製剤(人口あたりの血漿製剤、病床あたりのアルブミン製剤)使用量は全国的に高い水準であったことから、輸血療法に関するアンケート調査を実施し、県内主要医療機関の輸血療法体制及び血液製剤使用状況の調査を行っています。

平成17年度から、輸血療法委員会合同会議として、適正使用に関する課題や問題点の整理、情報共有を図ることを目的として会議を開催しています。

愛媛県輸血療法委員会合同会議の開催状況

日時:令和2年1月25日(土曜日)14時00分~16時00分

場所:愛媛県庁 第一別館 11階会議室

議題:

 【第一部】

  (1)令和元年度「輸血療法に関するアンケート調査」の結果について(愛媛県保健福祉部健康衛生局薬務衛生課)

  (2)血液センターから見た献血と供給の現状(愛媛県赤十字血液センター学術情報・供給課)

  (3)新鮮凍結血漿「日赤」-LRの添付文書の改訂について(愛媛県赤十字血液センター学術情報・供給課)

 【第二部】

  特別講演:個別NATの成果と輸血後HEV肝炎対策(日本赤十字社血液事業本部技術部安全管理課)

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2390

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ