close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 薬事 > 薬事関係申請書類等の押印等に関する取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2022年1月20日

薬事関係申請書類等の押印等に関する取扱いについて

押印廃止に伴い、本人確認が必要になりました!

令和3年8月1日から、許可申請書等に押印の必要がなくなりました。

押印廃止に伴い、申請者等が本人であるか否かの確認について以下のとおりとしました。

許可申請書等に押印がない場合は、申請時に本人確認を行いますので、必ず確認書類の持参をお願いします。

確認の方法

1. 申請者等が個人の場合

  運転免許証、マイナンバーカード、住民票、保険証等

2.申請者等が法人の場合

 申請・届出区分

 確認方法

申請書類等に本人確認ができる情報がある場合(許可証等が添付している場合) 添付された許可証等 
申請書類等の内容だけでは、本人確認ができない場合(許可証等が添付できない場合)  許可証、印鑑証明書等(写しの場合は、原本証明をしていること※)
許可証等が添付できない場合であって、現地調査等で本人確認できる場合 現地確認

※原本証明する場合は、①原本に相違ないことを証明する旨、②証明日、③申請者等の名称を記載してください。

   

 

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課 薬事係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2391

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ