文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 献血・臓器移植 > 10月は「骨髄バンク推進月間」です

ここから本文です。

更新日:2019年9月9日

10月は「骨髄バンク推進月間」です

10月の骨髄バンク推進月間にあわせて、『愛媛県骨髄バンク推進月間実施要綱』を作成し、保健所や関係機関、団体の協力を得て、骨髄移植等に関する正しい知識を普及啓発するとともに、一人でも多くの方に骨髄等提供希望者として登録いただけるよう活動しています。

あなたを待っている人がいます~骨髄バンクに登録を~

毎年、約6,000人の方が、突然、白血病などの血液難病にかかっています。世界骨髄デイ

「骨髄液や末梢血幹細胞の提供(骨髄・末梢血幹細胞)」というあなたの善意が、骨髄移植等以外に治療方法のない、白血病や重症再生不良性貧血などの血液難病患者さんの命を救います。

年間発症者6,000人のうち、約2,000人が骨髄バンクを介した非血縁者間の移植を望んでいます。

骨髄移植等を成功させるためには、患者さんと骨髄等提供者(ドナー)の白血球の型(HLA型)を一致させる必要があります。

血縁者にHLA型の適合者がいない場合、骨髄バンクに患者登録し、HLA型が一致する健康なドナーからの骨髄液を移植する必要があります。

しかし、HLA型は兄弟姉妹間で4分の1、他人では数百から数万分の1の確率でしか一致せず、まだ多くの患者さんが骨髄移植等を受けられないでいます

 

全国での骨髄バンクのドナー登録者は52万人を超えましたが、骨髄移植等を受けられた国内の患者さんは約6割にとどまっています。

また、骨髄バンクのドナー登録には、18歳から54歳までという年齢制限があり、現在のドナー登録者の多くは、40代以上のため、毎年、多くの方が年齢制限等により登録が取り消されています。

そのため、一人でも多くの患者さんを救うには、今後も一人でも多くの方のドナー登録をお願いしていく必要があります。ドナー登録は、約2mLの採血で済みます。

 

愛媛県では「骨髄バンク登録窓口」を次のとおり開設していますので、18歳から54歳までの健康な方の登録をお願いします。

posuta

骨髄バンクについての説明はこちら(PDF:179KB)

愛媛県内の骨髄バンク登録窓口

愛媛県内の骨髄バンク登録窓口
施設名 所在地及び問合せ先 開設日 電話番号
大街道献血ルーム 松山市大街道2丁目6-6 毎日 089-932-0900
西条保健所

西条市喜多川796-1
(企画課医療対策係)

月曜日
9時~15時
0897-56-1300
今治保健所 今治市旭町1-4-9
(企画課医療対策係)
火曜日
9時~15時
0898-23-2500
八幡浜保健所 八幡浜市北浜1-3-37
(企画課医療対策係)
月曜日
9時~15時
0894-22-4111
宇和島保健所 宇和島市天神町7-1
(企画課医療対策係)
火曜日
9時~15時
0895-22-5211
  • 上記保健所で登録希望の方は、事前に予約をお願いします。
  • 大街道献血ルームで登録希望の方は、登録のしおり「チャンス」を持参すれば、予約なしで登録できます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課 薬事係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2391

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ