close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 生活衛生 > 公衆浴場について > 公衆浴場設置等の基準等に関する条例の一部改正について(令和4年1月1日施行)

ここから本文です。

更新日:2021年12月17日

公衆浴場設置等の基準等に関する条例の一部改正について(令和4年1月1日施行)

r040101_poster.png

子どもの身体的・精神的発育発達状況の変化等を踏まえ、国は、令和2年12月10日付で「公衆浴場における衛生等管理要領」等を改正し、男女の混浴制限年齢の目安を従来の「おおむね10歳以上」から「おおむね7歳以上」に引き下げました。これに伴い、県においても、標記条例の規定を見直し、同様の改正を行いました(令和4年1月1日施行)。詳細は以下のとおりです。

根拠通知

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2390

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ