文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2019年10月23日

各ページロゴ新

緊急食品情報リンクボタン 条例・推進計画リンクボタン 組織・審議会リンクボタン 監視指導・強化月間リンクボタン 説明会・講座リンクボタン メールマガジンリンクボタン
相談窓口リンクボタン 食中毒情報リンクボタン 食品表示リンクボタン 食品関連事業者の方へリンクボタン その他情報リンクボタン 関連リンクリンクボタン

 

集団食中毒防止月間(9月)

毎年9月から10月にかけては敬老会、運動会、行楽など、集団で飲食する機会が多い上、夏場の酷暑で体力を消耗していることなどから、集団食中毒事件の発生が多い月となっています。このようなことから、毎年9月を「集団食中毒防止月間」と定め、施設への監視指導等、食中毒防止対策を推進しています。

令和元年度実施結果

期間

令和元年9月1日(日曜)から9月30日(月曜)まで

実施機関

県下6保健所、食肉衛生検査センター

結果概要

(1)監視の実施結果

仕出し・弁当店、旅館等1,214施設への立入監視を実施した結果、違反事例はありませんでした。(参照1、2)

また、施設の衛生状態の確認のため、愛媛県食品衛生協会と連携し、50件の簡易細菌培地(フードスタンプ)検査を実施しました。(参照1)

(2)衛生講習会等の実施結果

食品関連事業者等を対象に、25回の食品衛生講習会を開催し、907名の受講がありました。(参照1、2)

(3)広報活動の実施結果

広報誌掲載、パンフレット等の配布により、食中毒予防を呼びかけました。(参照1、2)

(4)収去検査の実施結果

製造所、スーパーマーケット等から129件の食品を収去(抜き取り)し、食品添加物、残留農薬等の化学検査、病原性大腸菌O157等の細菌検査を実施した結果、違反事例はありませんでした。

その他

【食中毒事件発生状況】
当月間中、食中毒事件の発生はありませんでした。(参照3)

【食中毒注意報発令状況】
当月間中、以下の注意報を発令し、住民等へ注意喚起を行いました。(参照4)

  • 腸炎ビブリオ食中毒注意報(発令期間:6月11日~9月30日)
  • 細菌性食中毒注意報(発令期間:9月4日~13日)  

参照

 

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2390

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ