文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年3月6日

お肉に関する知識

お肉の名前とその部位

お肉にはいろいろな名前があります。ここでは、牛肉豚肉鶏肉のなまえと部位、料理方法を紹介します。

牛肉

牛の模式図

  • サーロイン/赤身に脂肪が適当に入った霜降りの良質肉。ステーキ他、ロースト、すき焼など肉そのものを味わう料理に最適。
  • ヒレ/最も柔らかく味も良い、最上の特選肉。ステーキに最適で、部分によって、シャトーブリアン、トルヌート、ヒレミニヨン、プチヒレといった4種の名称がある。
  • リブロース/肉質が厚く、脂肪が網の目のように細かく入った最高の霜降り肉。色は薄く、味は淡白。すき焼、しゃぶしゃぶ、ローストに最適。
  • ばら/脂肪と肉が層になっており、カレーやシチューなど大切りにして煮こむ料理に最適。よく煮こむと、煮汁に脂肪がとけて、こってりとなる。
  • 肩ロース/ローストや煮こみなど長く火を通す料理向け。赤みが濃く、やや筋があるが、味にコクがあり、シチュー、鉄板焼、ローストに最適。
  • もも/内ももはかなり柔らかく、上質の部分は、ステーキ、すき焼などに最適。
  • らんぷ/脂肪も少なく、柔らかい赤身肉。味は濃厚で、ステーキ、鉄板焼、すき焼、バーベキューなどに最適。
  • そともも/ややかたいので煮こみや、ひき肉にして利用される。

豚肉

豚の模式図

  • かた/肉のきめはあらいが、筋を取り除いて、煮こみ料理向に最適。
  • ヒレ/肉が柔らかくきめがこまかい、ひとくちとんかつに最適。
  • 肩ロース/肉の赤みが濃く、やや筋があるが、味にコクがある部分、焼肉にも、煮込み料理にもよい。またとんかつにしてもおいしい。
  • ばら/脂肪と肉が層になっており、角煮など煮こみ料理に最適。骨付きはスペアリブに最適。ベーコンとして加工肉に使われる。
  • ロース/肉のまわりを脂肪かおおっていて風味のある部分とんかつに最適。
  • もも/脂肪分が少なく、ほとんどの豚肉料理にむいている。ハムなどの加工肉として使われる。
  • そともも/煮こみ料理などに利用される。

鶏肉

鶏の模式図

  • 手羽/唐揚げなどの揚げ物に最適。
  • むね/脂肪分がももに比べ少ない。焼き物蒸しものに使われる。
  • ささみ/ほとんど脂肪分がなく、淡泊な味、和え物や椀種に最適。
  • もも/ローストやソテーなどの焼き物蒸しものに最適。

お問い合わせ

保健福祉部食肉衛生検査センター

〒795-0046 大洲市春賀甲410 

電話番号:0893-59-6077

ファックス番号:0893-59-6078

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ