close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > 愛媛県感染症情報センター > トピックス > 届出基準が変更されました(令和3年2月10日及び13日適用)

ここから本文です。

更新日:2021年10月7日

医師等から都道府県知事への届出基準が変更されました(令和3年2月10日及び13日適用)

お知らせ

  • 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準の一部が改正されました。(令和3年2月10日及び13日適用)
以下の疾患について、届出基準が変更されました。(詳細は、届出基準をご確認下さい。)

届出基準一部改正の概要

  • 通知

「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等の改正について(新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律関係)」
(令和3年2月3日付 健発0203第2号 厚生労働省健康局長通知)

「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準等について(一部改正)」
(令和3年2月10日付 健発0210第4号及び第5号 厚生労働省健康局結核感染症課長通知)

  • 適用日

令和2年2月10日(届出様式の変更)及び13日(新型インフルエンザ等感染症に位置付け) 

  • 改正の概要

以下のとおり改正されました。

  • 新型コロナウイルス感染症が指定感染症から新型インフルエンザ等感染症に変更されました。
  • 新型コロナウイルス感染症の届出様式に以下の項目が追加されました。
    • 「当該者氏名」にフリガナ記載欄
    • 「症状」に酸素飽和度の記載欄
    • 「感染原因・感染経路・感染地域」に新型コロナウイルスワクチン接種歴記載欄
    • 「その他感染症のまん延の防止及び当該者の医療のために医師が必要と認める事項」に重症化のリスク因子となる疾患等の有無、臓器の移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由により免疫の機能が低下しているおそれの有無、妊娠の有無、重症度、入院の必要性の有無、新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての時限的・特例的な取扱いによる電話や情報通信機器を用いた診療の有無の記載欄

 

 

お問い合わせ

保健福祉部衛生環境研究所

〒790-0003 松山市三番町8-234 

電話番号:089-931-8757

ファックス番号:089-947-1262

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ