close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > 愛媛県感染症情報センター > トピックス > インフルエンザの入院サーベイランスが始まります!

ここから本文です。

更新日:2021年12月1日

インフルエンザの入院サーベイランスが始まります!

平成23年8月26日更新

2009年の新型インフルエンザ(A/H1N1)発生以来、インフルエンザによる重症者の動向を把握するために「重症サーベイランス」を実施し、インフルエンザ患者の急性脳症の発症、人工呼吸器や集中治療室(ICU)の利用等について、全ての医療機関からご報告をいただいてきました。

2011年9月5日から、重症サーベイランスに代わり「インフルエンザ入院サーベイランス」が始まります。

入院サーベイランスでは、「基幹定点」をお願いしている医療機関から、インフルエンザによる入院患者の発生状況や重症化の傾向を週単位でご報告いただき、集計した情報 からインフルエンザの重症化リスクの程度を把握することになります。

入院サーベイランスの概要

  1. 開始時期:2011年9月5日から
  2. 対象医療機関:「基幹定点」として指定されている医療機関のみ(全国約500カ所、県内6カ所)
  3. 届出対象:インフルエンザによる新たな入院患者(1患者あたり入院時に1回のみ)
  4. 届出期限:1週間(月~日)の入院について、翌週月曜日に届出
  5. 届出内容:性別・年齢・入院時の医療対応
    (ICU入室、人工呼 吸器の利用、頭部CT検査、頭部MRI検査、脳波検査の実施の有無)

平成21年度から全医療機関にお願いしてきた重症患者の報告は、2011年9月4日をもって終了します。

「インフルエンザ定点」にお願いしている届出については、これまでと変わりません。

[一つ前に戻る]

[感染症情報センターに戻る]

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部衛生環境研究所

〒791-0211 東温市見奈良1545番地4

電話番号:089-948-9678

ファックス番号:089-948-9677

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ