close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 保健所 > 愛媛県立衛生環境研究所 > 食品等の輸入における自主検査の受付について

ここから本文です。

更新日:2021年5月26日

食品等の輸入における自主検査の受付について

食品等を販売用に輸入する場合は、食品衛生法等に基づき厚生労働大臣に届出が必要であり、併せて自主検査を求められることがあります。

愛媛県立衛生環境研究所では平成7年度から、食品等の輸入の際に必要な自主検査の受付を行っていますので、ご希望の方は食品化学科までお問い合わせください。

なお、命令検査については、厚生労働大臣が指定する登録検査機関にお問い合わせください。

実施概要

1検体受付前に

(1)自主検査のご依頼

検査をご希望の方は、あらかじめ衛生環境研究所食品化学科までお電話ください。受付希望日時、検査項目、委託書等、検査に必要な事項についてご説明します。

(2)ファックスによる検査関係書類等の送付

お電話いただいた後、

  • 委託書(記入可能な範囲で)
  • インボイス、パッキングリスト、船荷証券(B/L)
  • 食品等輸入届出書

等をファックスしてください。

記載方法等不明な点がありましたらお問い合わせください。

(3)検体採取のお打合せ

ファックスの内容を確認後、検体の採取日時、採取場所、採取方法(採取カートン数、採取量等)、検査等に必要な料金の概算等をお知らせします。

2検査料金等

(1)検査料金

検査料金は「愛媛県立衛生環境研究所の使用及び使用料に関する規則」に規定されています。主な項目の1検体1項目あたり検査料金は次の通りです。

  • (1)食品添加物(安息香酸、ソルビン酸等)・・・8,040円(1種類につき)
  • (2)残留農薬・・・16,750円(1種類につき)
  • (3)重金属類(カドミウム、鉛等)・・・14,080円(1種類につき)
  • (4)その他金属類(ナトリウム、カリウム等)・・・12,070円(1種類につき)
  • (5)生菌数、大腸菌群・・・各1,610円
  •  

(2)実費徴収金

検体採取の実施に当たっては、採取費用及び交通費等を実費徴収金として納付いただきます。採取条件によって金額が異なりますので、お問い合わせください。

(3)検査料金等のお支払い方法

検査料金及び実費徴収金については、後日、納入通知書を郵送いたしますので、期日までにお支払いください。

3採取職員の派遣・検体の採取

当研究所職員が伺いますので、立会いをお願いします。

委託書等の原本を受け取り、ロット構成、保管状況等の確認を行った後に検体の採取を行います。

採取した検体を当研究所に持ち帰り、ご依頼内容に基づき分析します。

4結果報告

検査成績書については、約1週間でお知らせします。

5その他

検体採取は愛媛県内に限らせていただきますのでご了承ください。

検査項目によっては時間を要するもの、またはお受けできない項目がありますので、あらかじめお問い合わせください。

〔衛生環境研究所のトップページへ〕

お問い合わせ

保健福祉部衛生環境研究所

〒790-0003 松山市三番町8-234 

電話番号:089-931-8757

ファックス番号:089-947-1262

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ