close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 生物多様性 > 愛媛県立衛生環境研究所 生物多様性センター > 「みんなで調べる愛媛の生きもの」を始めます!

ここから本文です。

更新日:2021年9月16日

 「みんなで調べる愛媛のいきもの」を始めます!

生物多様性センターでは、「愛顔の生きもの調査隊」事業の一環として、愛媛県内に生息する身近な生き物を県民の皆様と一緒に調べる「みんなで調べる愛媛の生きもの」を実施します。
科学体験教室タイトル

 調べる生きもの(初級編)

  • スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)
  • アカハライモリ(イモリ)
  • アメリカザリガニ(ザリガニ)
  • ニホンアマガエル(アマガエル)

【資料はこちらからダウンロードしてください】

コガタノゲンゴロウ情報募集

調べる生きもの(上級編)

  • ヤマアカガエル
  • ニホンアカガエル
  • ニホンヒキガエル
  • シュレーゲルアオガエル

愛顔の生きもの調査隊事業の一環としてカエル類の調査手法研修会を2月に実施予定です。
早春に産卵するカエルは県内に3種生息しています。この3種は産卵後に水際を離れて草地や林内に生息する地上性のカエルなので、成体を見つけるのは大変ですが、卵塊で見分けることができます。
この卵塊調査は、早春に産卵するカエル類を対象に一般的に行われている調査方法です。
カエル研修会

内容:ヤマアカガエル、ニホンアカガエルの卵塊での見分け方講座ほか
 15分程度の研修で参加者を入れ替えて実施します。

参加費:無料
※事前申込は不要ですが、参加当日に愛顔の生きもの調査隊への登録へのご協力よろしくお願いします。 

その他:中止となった場合は、開催前日までに生物多様性センタHPにてご案内させて頂きます。 

 調べ方と報告方法(愛顔の生きもの調査隊への登録も同時に行うことも可能です)

ステップ1_調査場所を決めよう!

対象地域は愛媛県内全域です。皆様が調査しようと思う場所に該当するマップを下記のリンクからダウンロードして下さい。
(調査マップは地理院地図に環境省生物多様性センター5kmメッシュを追記して作成)

 ステップ2_見つけた生きもの(初級編・上級編)を記録しよう!

見つけた生きもの(初級編)の発見場所が含まれる調査マップの赤い数字(メッシュ番号)を記録します。

ステップ3‗生物多様性センターに報告しよう!

【報告内容】

  • 調べた年
  • 見つけた生きものの名前(初級編・上級編)
  • 見つけた場所のメッシュ番号(調査マップの赤い数字)←複数回答OKです

【報告先】愛媛県生物多様性センター(seibutsu-cnt@pref.ehime.lg.jp
頂いたデータを活用して愛媛県内の分布情報をHP上で公開する予定です。

報告時に「愛顔の生きもの調査隊」の登録も同時に行うことも可能です。

愛顔の生きもの調査隊申込用紙(テキスト:1KB)

愛顔の生きもの調査隊とは?

身近な生きもの調査を通じて、愛媛県の生きものや自然のことを学ぶ任意のグループです。調査隊に登録して頂くと、希望する方に生物多様性センターが開催する各種講習会のご案内や、年2回発行の生物多様性センターニュースレターを送付させて頂きます。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部衛生環境研究所 生物多様性センター

〒790-0003 松山市三番町8-234 

電話番号:089-931-8757

ファックス番号:089-947-1262

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ