文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 障がい者福祉 > 障がい福祉制度 > 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)に関する手続き及び適切な実施について

ここから本文です。

更新日:2020年5月8日

指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)に関する手続き及び適切な実施について

指定自立支援医療機関への各種お知らせ(新型コロナウイルス関係)

 厚生労働省より、自立支援医療制度についての通知がありましたら、こちらで随時お知らせしていきます。

 各指定自立支援医療機関におかれましては、内容をご確認の上、制度の適切な運用にご協力願います。

  1. 児童福祉法施行規則等の一部を改正する省令の公布及び施行について(PDF:269KB)(令和2年4月30日付け)

指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の各種手続きについて

下記の各種手続きにつきましては、県庁障がい福祉課まで郵送もしくはご持参ください。

(注意)

※松山市内の医療機関については松山市による指定となりますので、詳しくは松山市ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

※精神通院医療については県健康増進課が指定の事務を行っています。提出先が異なりますので、ご注意ください。精神通院医療について

1.新規指定申請

新規で自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の指定を希望する場合は、次の内容を確認し、指定を希望する前月の15日までに新規指定申請書類をご提出ください。詳細はリンク先ページをご参照ください。

2.更新申請

指定自立支援医療機関については、6年ごとに更新の手続きをしなければ、指定の効力を失うこととされています。

更新の申請が必要となる1~2月程前に、県障がい福祉課から更新の案内を送付しますので、案内に従って申請書類等をご提出ください。

※申請書様式は新規指定の場合と同様です。新規指定申請のリンク先からご確認ください。

※更新の際に6年間分の自主点検票を提出していただきますので、毎年必ず自主点検を実施してください。

3.指定内容変更届出(共通様式)

主として担当する医師・薬剤師、開設者の住所・名称等の変更があった際に速やかにご提出ください。

4.休止・廃止・再開届出

休止・廃止・再開があった際に速やかにご提出ください。

休止:当面の間、医療機関を休止したとき

廃止:医療機関そのものを廃止したとき

再開:休止中の医療機関を再開したとき

5.辞退届出

指定を辞退する場合は、1月以上の猶予をもって下記住所まで郵送もしくはご持参ください。

辞退:医療機関は存続するが、指定自立支援医療機関の指定のみを辞退する場合

また、受給者の方への告知についても1月以上前から行っていただくようお願いします。

 適切な実施について

平成26年度から、自立支援給付に関する業務等が適切かつ円滑に行われるよう、指定自立支援医療機関を対象として、自主点検票による点検を実施していただくことになりました。

自主点検の実施にあたっては、各根拠法令や関係規程等を再度ご確認のうえ行ってください。

なお、実施していただいた自主点検票については、自立支援医療機関の更新(6年ごと)の際に、確認させていただきます。

自主点検票の様式等

指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)指定状況

根拠法令・関係通知等はこちら↓

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部障がい福祉課 障がい政策係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2422

ファックス番号:089-931-8187

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ