文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 障がい者福祉 > 相談窓口・支援等 > 障がい者に対する航空旅客運賃の割引について

ここから本文です。

更新日:2019年2月20日

障がい者に対する航空旅客運賃の割引適用拡大について

障がい者に対する航空旅客運賃の割引が適用拡大されます!

障がい者に対する国内線航空旅客運賃の割引について、9月21日に、日本航空グループ及び全日本空輸グループ等が、今まで対象としていなかった精神障がい者を対象とする等の割引拡大を発表しました。(2019年1月16日から対象の航空会社が一部拡大しています。)

また、障がいの程度に関わらず手帳を提示できる方全員に対して、介護者1名まで割引が適用されることとなりました。

(注)精神障がい者の方が割引を受けるには、本人確認のため、写真を貼付した精神障害者保健福祉手帳を提示する必要があります。

割引の適用拡大の概要
対象者 現行 適用拡大後 適用予定時期
精神障がい者 (適用なし) 全ての
「本人・介護人」に適用

日本航空グループ
2018年10月4日予約受付分~

全日本空輸グループ及びその他の航空会社

2019年1月16日予約受付分~

身体障がい者 障がいの程度に応じ
「本人・介護人」又は「本人」
  • 松山空港発着のJALまたはANAが運航する札幌、羽田、伊丹、中部、福岡、鹿児島、沖縄便が対象となる予定です。
  • 日本航空グループ:日本航空、日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、琉球エアーコミューター、ジェイエア、北海道エアシステム
  • 全日空空輸グループ:全日本空輸、ANAウイングス
  • その他の航空会社:スカイマーク、AIRDO、ソラシドエア、スターフライヤー、フジドリームエアラインズ、アイベックスエアラインズ、オリエンタルエアブリッジ、天草エアライン
  • 航空会社によって割引や手続が異なりますので、詳細は各航空会社にご確認ください。
  • ※天草エアラインは2018年12月22日搭乗分(同年10月22日予約受付分)から適用
  • ※フジドリームエアラインズは2019年3月31日搭乗分(同年1月31日予約受付分)から適用

 

hikouki


 

お問い合わせ

保健福祉部障がい福祉課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2420

ファックス番号:089-931-8187

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ