文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2016年1月4日

補装具費支給制度

制度の概要

身体障害者(児)及び難病患者等の日常生活や社会生活の向上を図るため、身体機能を補うための用具(補装具)の交付及び修理に要する費用の支給を行います。

補装具の種類

視覚障害

盲人安全つえ、義眼、眼鏡

聴覚障害

補聴器

肢体不自由(主に)

義肢、装具、座位保持装置、起立保持具、車いす、電動車いす、歩行器、頭部保持具、排便補助具、歩行補助つえ、重度障害者用意志伝達装置

内部障害

手押し型車いす、歩行器、歩行補助つえ

申請方法

住所地の市町の障害福祉担当課に申請します。
申請書の様式等は、各市町村が定めています。また、希望する補装具の種類によって、必要な書類が異なります。申請に当たっては、市町村役場の障害福祉担当課にご相談ください。

補装具費の支給の仕組み

 

7image26

補装具費支給制度の利用者負担

  • 補装具費支給制度の利用者負担は、原則として定率(1割)となっています。ただし、世帯の所得に応じて次の区分の負担上限月額が設定されます。

     

    一覧
    区分 世帯の収入状況 負担上限月額
    生活保護 生活保護受給世帯

    0円

    低所得 市町村民税非課税世帯

    0円

    一般 市町村民税課税世帯

    37,200円

     

    一つ前に戻る

  • お問い合わせ

    保健福祉部障がい福祉課

    〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

    電話番号:089-912-2420

    ファックス番号:089-931-8187

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?
    評価

    このページの情報は見つけやすかったですか?
    評価

    ページの先頭へ