close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 国際交流・パスポート > 国際問題 > 北朝鮮による日本人拉致問題 > 拉致問題を考える研修会の開催中止について

ここから本文です。

更新日:2020年12月8日

拉致問題を考える研修会の開催中止について

愛媛県では、毎年12月10日から同月16日までの北朝鮮人権侵害問題啓発週間中に、県、市町、関係団体、県民の方々の意識啓発を図るため、拉致問題を考える研修会を開催しています。

令和2年度は12月14日(月曜日)に下記の研修会を計画していましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止することとしました。

内容

(1)講演

  • 演題:北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けて
  • 講師:野村政樹(内閣官房拉致問題対策本部事務局総務・拉致被害者等支援室長)

(2)講演

  • 演題:拉致事件解決と映画の力
  • 講師:野伏翔氏(演出家・映画監督)

開催日時

令和2年12月14日(月曜日)15時00分から16時45分まで

開催場所

松山市民会館中ホール

お問い合わせ

保健福祉部長寿介護課 援護恩給係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2434

ファックス番号:089-935-8075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ