close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2019年9月26日

令和元年度介護報酬改定に伴う運営規程等の取扱いについて

運営規程の変更の取扱いについて

通常、運営規程の変更については県への変更届の提出が必要となりますが、今回の介護報酬改定に伴う変更(消費税増税に伴う変更のみ)については、届出をする必要はありません。しかし、改正後の単位数に対応して料金を変更する必要はありますのでご注意ください。

重要事項説明書の取扱いについて

令和元年度介護報酬改定により変更される重要事項説明書の取扱いについては、下記を参考に対応をお願いします。また、説明に使用した書面や同意に係る記録は事業所及び利用者の双方で保管することとし、事業所は5年間保存するようにしてください。

令和元年度介護報酬改定により変更される重要事項説明書の取扱いについて(介護保険最新情報Vol.740)(PDF:131KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部長寿介護課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2432

ファックス番号:089-935-8075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ