close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2018年7月18日

介護する:認知症高齢者グループホーム

地域密着型サービスについて

キャラクター挿絵(ポン太さん・タヌジジ)

平成18年4月の介護保険制度改正に伴って、地域密着型サービスが創設されました。

地域密着型サービスは、高齢者ができる限り住み慣れた地域での生活が継続できるようにとの観点から生まれたものです。

 

主な地域密着型サービスには、次のものがあります。

認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)

認知症である要介護者が、小人数(5~9人)で共同生活し、家庭的な環境のもとで、入浴・排泄・食事等の介護その他の日常生活上の世話や機能訓練を受けるサービス

認知症対応型通所介護

認知症の高齢者が、デイサービスセンター(単独型・併設型)や認知症高齢者グループホーム(共用型)などに通い、入浴・排泄・食事等の介護その他の日常生活上の世話や機能訓練を受けるサービス

小規模多機能型居宅介護

介護が必要となった高齢者が、住み慣れた家・地域での生活を継続することができるように、利用者の状態や必要に応じて、「通い」を中心に「泊まり」「訪問」の3サービスを組み合わせて提供する在宅介護サービス

 

これらのうち、今回は、認知症高齢者グループホームについて、ご紹介します。

認知症高齢者グループホームとは

認知症高齢者グループホームとは、軽い認知症のあるお年寄りが、少人数(5~9人)の家庭的な雰囲気の中で互いに助け合いながら共同生活を送るところです。

家庭的な雰囲気の中で共同生活を行うことにより、本人の有する能力を引き出し、認知症の緩和を促すことを目的とした介護サービスです。

一般社団法人愛媛県地域密着型サービス協会から

旧愛媛県グループホーム連絡協議会は、愛媛県内グループホーム事業者の任意団体で、平成12年6月に発足しました。平成23年4月1日には法人化され、一般社団法人愛媛県地域密着型サービス協会へと生まれ変わりました。

同協会は、会員の資質の向上を図り、グループホームのあるべき姿、存在意義を広く啓発していくことを目的として、定例研修会(意見交換・情報交換・実践報告)、相互研修、フォーラム等を実施しています。

キャラクター挿絵(カワウソママ)

また、広報誌、ホームページにより最新の情報を提供できるよう努めるとともに、ケアの質のさらなる向上を図るため、さまざまな支援活動に取り組まれています。

一般社団法人愛媛県地域密着型サービス協会 http://ehime-cms.com/(外部サイトへリンク)

連絡先はこちらです。

〒790-0056

愛媛県松山市土居田町23-5烏谷ビル2F

電話番号:089-989-2550/ファックス番号:089-989-2557

E-mail:info@ehime-cms.com

 

花

県内の認知症高齢者グループホームからの紹介メッセージ

認知症高齢者グループホームでの生活の様子等について、愛媛県グループホーム連絡協議会及び協議会に加盟しているグループホームのご協力を頂き、ご紹介します。ご覧になりたい施設をクリックしてください。

メニュー

 

お問い合わせ

保健福祉部長寿介護課 介護予防係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2431

ファックス番号:089-935-8075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ