close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2018年7月18日

認知症地域支援体制構築等推進事業について

認知症地域支援体制構築等推進事業の目的

高齢化の進展による認知症高齢者の増加を受けて、国は、平成17年度からの10ヵ年を「認知症を知り地域をつくる10ヵ年」と位置付け、認知症理解のための普及啓発等に取り組んでいます。

これを受け、愛媛県においても、かかりつけ医や、そのかかりつけ医の相談・アドバイザー役となる「認知症サポート医」の養成、また、介護職員を対象とした各種研修等により、専門職の養成と認知症介護技術の向上に取り組んできたところです。

しかしながら、認知症高齢者の更なる増加に対応するには、認知症関連のマンパワーや拠点といった、認知症高齢者及びその家族を支える地域資源の連携強化による地域での総合的な支援の確保が不可欠であることから、平成19、20年度は八幡浜市及び伊予市、21、22年度は宇和島市及び四国中央市をモデル地域として、「認知症地域支援体制構築等推進事業」に取り組みました。

愛媛県では、県民による助け合い、支えあいの社会を実現するための「愛と心のネットワークづくり」に取り組んでいますが、認知症地域支援体制構築等推進事業の実施により、愛と心のネットワークづくりを一層推進し、認知症高齢者が尊厳を保持して、住み慣れた地域で安心して暮らせる社会づくりに努めることとしております。

認知症(について理解し)地域(本人と家族が孤立することなく、地域のみんなで)支援体制(手を差し伸べ)構築等推進事業(笑顔で暮らせる街をつくりましょう)

県内の取組状況

愛媛県地図

メニュー

 

お問い合わせ

保健福祉部長寿介護課 介護予防係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2431

ファックス番号:089-935-8075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ