文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > サービス事業者 > 令和2年度「介護ロボット導入支援事業」補助金について

ここから本文です。

更新日:2020年10月13日

令和3年度「介護ロボット導入支援事業」要望調査について(照会)

当該事業の令和3年度予算を検討するに当たり、要望調査を行います。

つきましては、介護ロボットの導入計画のある場合には、要望調査票に必要事項を記載の上、提出いただきますようお願いいたします。

留意事項

  • 令和3年度に介護ロボットの導入予定がない場合や当該補助金を活用する予定がない場合は、提出不要です。
  • 令和3年度に介護ロボットの補助要望がある場合は、必ず本調査に回答が必要です。※令和3年度の具体的な事業内容・事業実施については、現在未定です。要望をいただいても事業が実施されない可能性もありますので、あらかじめご了承ください。また、本調査への回答をもって、当該事業の予算化及び補助金の交付を確約するものではありません。
  • 調査票は、令和2年度介護ロボット導入支援事業 実施要綱及び交付要綱に基づき作成ください。

様式

要望調査票(ワード:52KB)

提出先及び期日

1提出先

愛媛県保健福祉部生きがい推進局長寿介護課介護研修係

2提出方法

電子データによりメールで提出

3提出先アドレス

choujukaigo@pref.ehime.lg.jp

4提出期限

令和2年10月26日(月曜日)

 

令和2年度「介護ロボット導入支援事業」補助金について

新たな技術を活用した介護ロボットは市場化されて間もない状況にあるものが多く、また価格が高額であることなどを踏まえ、愛媛県では、介護ロボットの使用による介護職員の負担の軽減と働きやすい職場環境の整備を図ることにより、介護職員の確保に資するよう、先駆的な介護ロボットを導入する県内の介護サービス事業者に対し、経費の一部を補助します。

補助対象者

愛媛県内に所在する介護サービス事業者を運営又は開設する者(介護サービス事業者の指定又は認可を受けた者)

補助対象範囲

ア 介護ロボット 次の1~3の全ての要件を満たす介護ロボット

1.目的要件

日常生活支援の「(1)移乗介護、(2)移動支援、(3)排泄支援、(4)見守り・コミュニケーション、(5)入浴支援、(6)介護業務支援」のいずれかの場面で使用され、介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボットであること。

2.技術的要件

次の(1)、(2)のいずれかの要件を満たす介護ロボットであること。

(1)ロボット技術(※)を活用して、従来の機器ではできなかった優位性を発揮する介護ロボット

(※)(1)センサー等により外界や自己の状況を認識し、(2)これによって得られた情報を解析し、(3)その結果に応じた動作を行う介護ロボット

(2)経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」(平成30年度からは「ロボット介護機器開発・標準化事業」)において採択された介護ロボット

3.市場的要件

販売価格が公表されており、一般に購入できる状態にあること。

イ 見守り機器の導入に伴う通信環境整備 

 見守り機器を効果的に活用するために必要な通信環境を整備するための経費として、次のいずれかを対象とする。

 (1)Wi-Fi環境を整備するために必要な経費 (配線工事、モデム・ルータ、アクセスポイント、システム管理サーバー、ネットワーク構築等)

 (2)インカム(職員間の情報共有や職員の移動負担を軽減するなど効果・効率的なコミュニケーションを図るためのもの)

 

注意事項

  1. 厚生労働省からの通知に基づき、H30年度から移乗介護目的のベッドや服薬管理機器等については、補助対象外となっていますのでご留意ください。
  2. 補助対象機器のリストはあくまでも例示であって、これに限定されるものではありません。例示にない機種が補助対象になるかどうかは、お気軽に補助金申請窓口(089-912-2338)にお問い合わせください。
  3. 見守り機器の受信・制御機器として使用するパソコン・タブレット等については、機器の稼働に必要不可欠の専用機器であれば補助対象となりますが、汎用性のあるものは他に転用可能なため補助対象とはなりません。

補助率、補助対象経費等

ア 介護ロボット

 補助率 2分の1以内

 機器1台につき、移乗介護及び入浴支援100万円、その他30万円を上限

 対象経費 購入費(初期設定費を含む)、リース又はレンタルの費用

 限度台数 なし

 介護ロボット導入計画一計画につき、1回の補助

 

イ 見守り機器の導入に伴う通信環境整備

 補助率 2分の1以内

 1事業所につき750万円を上限

 対象経費 見守り機器の導入に伴う通信環境を整備するための経費

 

要綱、様式等

補助金の申請

1.申請受付期間(公募期間)  

令和2年7月17日(金曜日)から令和2年8月31日(月曜日)まで(当日の消印有効)

2.申請提出先(持参又は郵送にてご提出ください)

〒790-8570松山市一番町4-4-2

愛媛県保健福祉部生きがい推進局長寿介護課介護研修係

電話089-912-2338 FAX089-935-8075

3.提出書類

留意事項

  • 他の補助金等との重複交付はできません。ただし、他の補助金と対象経費及び経理、導入計画等を区分する場合には、本補助金の対象となります。
  • 申請内容を審査し、申請受付期間後に交付を決定します。※先着順ではありません。
  • 予算の範囲内で交付を決定しますので、全ての要望にお応えできないこともあります。
  • 県の交付決定前に導入した介護ロボットは、補助対象としません。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部長寿介護課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2338

ファックス番号:089-935-8075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ