close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > 虐待防止 > 高齢者虐待の状況について

ここから本文です。

更新日:2021年3月16日

高齢者虐待の状況について

「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」(高齢者虐待防止法)に基づき、各市町では、高齢者虐待の防止に取り組んでいるところですが、平成31年4月1日から令和2年3月31日までの1年間に、県及び各市町で、事実確認・対応した高齢者に対する虐待の状況等について、取りまとめたので、お知らせします。

なお、概要は次のとおりです。

1.養介護施設従事者等による高齢者虐待の状況等

養介護施設の従事者等による高齢者虐待については、市町に19件の相談・通報が寄せられました。

そのうち虐待の事実が認められたものは、8件(身体的虐待、心理的虐待)でした。

再発の防止に向けて、職員教育・研修やマニュアルの見直し等に取り組み、状況は改善されています。

なお、養介護施設従事者等による深刻な高齢者虐待等の事案が複数報道されていることに鑑み、高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律(平成17年法律第124号)に基づく対応の強化をするため、厚生労働省から留意事項等が示されました。

施設・事業所におかれましては、社会福祉法人東北福祉会認知症介護研究・研修仙台センターの高齢者虐待防止学習テキスト(PDF:2,627KB)等をご活用いただき、改めて虐待防止の徹底を図るとともに、利用者、入所者の尊厳の保持と人権の擁護に根差した適切な処遇に努めていただきますようお願いします。

2.養護者による高齢者虐待の状況等

養護者による高齢者虐待については、市町に230件の相談・通報が寄せられました。

また、虐待の事実が認められたものは、92件でした。

各市町は、虐待者からの被虐待高齢者の分離、介護サービスの利用支援等の対応を行い、高齢者及び養護者双方の支援をしています。

3.詳細

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部長寿介護課 介護予防係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2431

ファックス番号:089-935-8075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ