close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2021年4月5日

戦傷病者に対する援護

1.傷病恩給、障害年金等の支給

旧軍人軍属等であった方が、公務のため又は勤務に関連して傷病にかかり、現在も恩給法で定める一定程度以上の障害がある方(戦傷病者)には、その障害の程度に応じて傷病恩給、障害年金等が支給されます。

  • 増加恩給、傷病年金、特例傷病恩給(軍人等)
  • 障害年金(軍属・準軍属)

2.療養の給付、補装具の支給・修理等

上記の年金等が給付されている方には、戦傷病者手帳が交付され、次のような援護を受けることができます。

  • 療養の給付(公務上の傷病に対して必要な療養の給付)
  • 補装具の支給・修理(義肢、装具など)
  • JR無賃乗車券引換証の交付
  • 税の減免(自動車税の減免など)
  • 航空運賃の割引
  • NHK放送受信料の免除

3.戦傷病者等の妻に対する特別給付金の支給

戦傷病者等の妻のうち一定の条件を満たす方に支給されます。

4.戦傷病者に対する援護の体系

戦傷病者に対する援護の体系図

お問い合わせ

保健福祉部長寿介護課 援護恩給係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2434

ファックス番号:089-935-8075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ