文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 結婚・子育て支援 > 保育所・幼稚園 > 幼児教育・保育の無償化について

ここから本文です。

更新日:2019年8月7日

幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月から幼児教育・保育の無償化が始まります

令和元年10月から幼児教育・保育が無償化され、下記の施設を利用する3歳児から5歳児クラスの子どもの保育料が無償化の対象となります。(住民税非課税世帯は0歳児から2歳児も無償化されます。)なお、幼稚園及び認定こども園を利用する1号認定子どもについては満3歳から無償化されます。

  • 幼稚園(月額上限25,700円)
  • 保育所
  • 認定こども園
  • 地域型保育事業
  • 特別支援学校の幼稚部
  • 認可外保育施設(企業主導型保育事業を含む)、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業(月額上限37,000円)※
  • 就学前障がい児の発達支援施設
  • 通園する幼稚園等の預かり保育(利用日数に応じ月額上限11,300円)※

就労等の「保育の必要性」が市町によって認定されることが必要です。また、住民税非課税世帯の0歳児から2歳児の子どもについては上限額が異なります。子どもとみんな

詳しくは下記の内閣府のホームページをご覧いただくほか、具体的な手続きについてはお住まいの市町にお問い合わせください。

幼児教育・保育の無償化特設ホームページ(内閣府)(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援課 保育・幼稚園係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2412

ファックス番号:089-912-2409

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ