close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 国保・後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療財政安定化基金について

ここから本文です。

更新日:2022年4月8日

後期高齢者医療財政安定化基金について

後期高齢者医療財政安定化基金の概要

高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第116条第1項の規定に基づき、愛媛県後期高齢者医療広域連合の財政安定化を目的として、予定した保険料収納率を下回って生じた保険料不足や、給付費の見込誤り等に起因する財政不足について、資金の貸付・交付を行うために後期高齢者医療財政安定化基金を設置しています。

負担区分

  • 国3分の1
  • 県3分の1
  • 広域連合3分の1

公表

補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律施行令(昭和30年政令第255号)第4条第2項第1号に基づき、後期高齢者医療財政安定化基金に関する基本的事項を公表します。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部医療保険課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2435

ファックス番号:089-912-2439

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ