close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

臓器提供Q&A

意思の登録はできないのですか?

平成19年3月から公益社団法人日本臓器移植ネットワークによるインターネットでの「臓器提供意思登録」がスタートしました。携帯やパソコンから当ネットワークのサイトにアクセスし、ぜひ、登録しましょう。

パソコン:http://www2.jotnw.or.jp(外部サイトへリンク)

携帯:http://www2.jotnw.or.jp/m/(外部サイトへリンク)

臓器提供の年齢の上限はあるのでしょうか?(高年齢でも提供可能ですか?)

内臓を提供する場合、おおよそ心臓50歳以下、肺70歳以下、腎臓70歳以下、膵臓60歳以下、小腸60歳以下が望ましいとされています。しかし、この年齢を超えた方でも、医学的に提供が可能である場合もあります。

カードに記入した意思はいつ活かされるかわかりませんので、記入にあたっては、年齢に関係無く、現在の意志を記入してください。

病気にかかっており、薬をのんでいるのですが、それでも臓器を提供できるのでしょうか?

実際に臓器提供のお申し出を家族からいただいた時点で、それまでの罹患歴を聞いたり、いろいろな検査をし、提供できるかどうか医学的な判断をいたします。

意思表示カードには過去や現在の健康状況にかかわらず、現在の意志を記入してお持ちください。

臓器提供にかかる費用についての負担はありませんか?

臓器提供者(ドナー)の側には臓器摘出にかかる費用は一切かかりません。

また、善意による提供なので報酬もありません。

臓器はどこの病院でも提供できるのですか?

心停止後の提供であれば、手術室にある病院で提供できます。
脳死での提供は当面の間、高度の医療を行う全国約850病院に限られています。脳死下臓器提供病院として公表されている病院は社団法人日本臓器移植ネットワークのサイトをご覧ください。

心、肺、肝、腎の手術の時間はどのくらいですか?

提供する臓器によって変わりますが、すべての摘出には3~5時間程度要します。

お問い合わせ

保健福祉部医療対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2445

ファックス番号:089-921-8004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ