close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 令和4年度新型コロナウイルス感染症医療提供体制確保事業費(院内クラスターが発生した医療機関向け)

ここから本文です。

更新日:2023年1月26日

令和4年度新型コロナウイルス感染症医療提供体制確保事業(院内感染によりクラスターが発生した医療機関への空床補償について)

 院内感染の発生により、病棟全体や病院全体が実質的に重点医療機関の要件を満たすような医療機関については、都道府県が厚生労働省と協議して重点医療機関と認めた場合は、都道府県が認めた期日に遡及して、都道府県が認めた期間に限り指定されたものとみなして、重点医療機関の空床確保の補助の対象とするものです。

1 交付対象者

〇院内感染によりクラスターが発生した医療機関で、病棟や病院全体での対応を行い、実質的に重点医療機関の要件を満たす医療機関が対象となります。

2 交付内容

〇県が認めた期間内で1日1床(空床)あたり71,000円交付(例:クラスターが発生した病棟の病床が一般病床の場合)

金額につきましては、ご提出いただいた「病床使用状況表」等の資料を確認し、厚生労働省が示す条件等と照らし合わせ判断いたします。

3 対象期間

〇令和4年4月1日~令和5年3月31日

4 申請方法

〇下記に申請の流れを記載いたします。

 (1)、まず添付の「00病床使用状況表」を作成してください。(作成方法は記入例参照。)

 (2)、(1)をもとに、「01所要見込額調査」に内容を反映してください。

 (3)、一旦、上記の(1)、(2)をメールでご提出ください。ご提出後、必要に応じて聞き取りを行います。(メールアドレス:iryotaisaku@pref.ehime.lg.jp)

 (4)、上記(3)で、提出書類が整いましたら、添付の「02令和4年度新型コロナウイルス感染症医療提供体制確保事業費補助(負担)金交付要綱」に基づき交付申請書をご提出ください。

注意事項

「00病床使用状況表」の作成について、病床確保料の支払は、当該病床に診療報酬が支払われていない期間となるため、入退院した日に診療報酬が支払われている場合は病床確保料の対象となりません。よって、診療報酬が支払われていない日を空床として表記してください。(具体的な記載方法は記入例参照)

【添付資料】

 00 病棟使用状況表(エクセル:80KB)

 01 所要見込調査票(エクセル:40KB)

 02 令和4年度新型コロナウイルス感染症医療提供体制確保事業費補助(負担)金交付要綱(ワード:30KB)

  03 新型コロナウイルス感染症医療提供体制確保事業費補助金交付要綱(様式)(エクセル:38KB)

 04【記入例】新型コロナウイルス感染症医療提供体制確保事業費補助金交付要綱(様式)(エクセル:49KB)

5 申請書提出期限

 〇新型コロナ陽性患者がすべて療養解除となり次第速やかにご提出ください。

6 問合せ・申請書類提出先

 〇ご不明な点などございましたらご連絡ください。

 〒790-8570 松山市一番町4年4月2日

 愛媛県 保健福祉部 社会福祉医療局 医療対策課 医療政策G 宛

 TEL:089-912-2449

 

 

お問い合わせ

保健福祉部医療対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2449

ファックス番号:089-921-8004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ