close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 令和4年度新型コロナウイルス感染症自宅療養者等医療支援協力金について

ここから本文です。

更新日:2022年9月13日

令和4年度新型コロナウイルス感染症自宅療養者等医療支援協力金について

自宅療養者等に対して「往診」、「訪問診療」、「オンライン診療」、「訪問看護」を実施する医療機関や訪問看護事業所に対し、予算の範囲内で協力金を支給するものです(「オンライン診療」は、施設入所者を対象とするものに限られます)。

1交付対象者

医療機関及び訪問看護事業所(※県や各保健所から要請のあった医療機関等に限るものではありません。)

2交付内容

  • 往診又は訪問診療
    • 自宅:1回あたり30,000円(自院の看護師が帯同する場合は40,000円)
    • 施設:1日あたり60,000円(自院の看護師が帯同する場合は80,000円)
  • オンライン診療
    • 施設:1日あたり15,000円【令和4年度から新設】

(※施設入所者を対象とするものに限られ、自宅療養者は対象外です。)

  • 訪問看護
    • 自宅:1回あたり20,000円
    • 施設:1日あたり40,000円

3対象期間

令和4年4月1日~令和5年3月31日

 4申請方法

交付要綱の様式第1号「令和4年度新型コロナウイルス感染症自宅療養者等医療支援協力金交付申請書兼請求書」をご提出ください。(※申請と請求を兼ねております。事後の提出で結構です。)

  • 添付書類
    1. 令和4年度新型コロナウイルス感染症自宅療養者等医療支援協力金実績報告(別紙)
    2. カルテ、レセプトなどの往診等を実施したことが分かる書類(「6Q&A」19参照)

「8問い合わせ・申請書類提出先」まで郵送で御提出願います。
なお、封筒に朱書きで「新型コロナ自宅療養者等医療支援協力金申請書類」と記入願います。

5交付要綱・申請書等

<記入例>

6Q&A

申請いただく前に、こちらのQ&Aをご確認ください。

7申請書類の提出期限

1か月単位での交付申請(請求)となりますので、各月の診療分を翌月15日までに提出してください。(初回は8月分を9月15日までに提出してください。)
なお、令和4年4月1日から令和4年7月31日までの診療分については、申請(請求)に必要な関係書類がまとまり次第、他の期間の診療分と併せて提出してください。

8問い合わせ・申請書類提出先

〒790-8570

松山市一番町4丁目4-2

愛媛県医療対策課医療安全係

メール:iryotaisaku※pref.ehime.lg.jp
(※を@にしてご使用ください。)

電話:089-912-2447

FAX:089-921-8004

9その他

協力金の振込には、県の財務オンラインへの登録が必要となります。

こ協力金を初めて受け入れる場合、又はこれまで使用していた口座を変更する場合は、債権者登録作業が必要となります。

なお、県の財務オンラインに登録されているか不明な場合は医療対策課医療安全係へお問い合わせください。提出が必要な場合は協力金の交付申請書に同封してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部医療対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2447

ファックス番号:089-921-8004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ