close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 救急医療 > えひめ医療情報ネット > 年末年始の救急医療提供体制について

ここから本文です。

更新日:2020年12月28日

年末年始の救急医療提供体制について

  • えひめ医療情報ネット(外部サイトへリンク)において、各地域の休日夜間当番医をご案内しております。
  • 診療科目、詳細な診療時間については、各医療機関にお問い合わせいただくか、各医療機関のホームページにおいてご確認のうえ、受診してください。
  • なお、病状の程度や緊急度に応じて、かかりつけ医療機関、初期・二次救急医療機関の適正な利用にご協力ください。
  • 休日救急歯科診療(松山市・今治市)についてはこちら(外部サイトへリンク)をご覧ください。(愛媛県歯科医師会ホームページ)

医療機関を受診する際のお願い

体の調子が思わしくない時、症状が重くなる前に早めの受診を心掛けましょう。

なるべく医療機関の「通常の診療時間内」に受診しましょう。

(救急医療は緊急時の対応に備えているため、限られた医療スタッフで診察しています。検査や薬など「通常の診療時間内」の方が診療体制が整っています。)

一人ひとりのご理解とご協力をお願いします。

お薬の準備を万全に

慢性疾患により日常的にお薬を服用されている方は、病院や調剤薬局が連休に入る前に、かかりつけ医や薬剤師・薬局へお薬の準備についてご相談ください。

愛媛県子ども医療電話相談事業(#8000)(PDF:413KB)

突然、子どもの身体の具合が悪くなった時、子ども医療相談事業(#8000)を御利用ください。

看護師や医師などが家庭での応急対処の方法などについて、アドバイスします。

短縮ダイヤル(固定電話プッシュ回線、携帯電話):#8000

(ダイヤル回線などの場合:089-913-2777)

利用時間:

  • 平日:19時から翌朝8時
  • 土曜日:13時から翌朝8時
  • 日曜・祝日:8時から翌朝8時

御利用に当たっての注意事項

(1)電話による限られた情報に基づく相談であり、直接、子どもの状態を診て行う診断・治療ではありません。あくまでも相談される方の判断の参考としていただくためのものです。

(2)医療機関を紹介された場合は、必ず電話をかけてから受診するようにしてください。

(3)話し中の場合は、しばらく時間をおいて、改めてかけ直してください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部医療対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2445

ファックス番号:089-921-8004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ