close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 医療機関 > 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)について(支援金)

ここから本文です。

更新日:2021年5月1日

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)について(支援金)

<重要なお知らせ>4月1日更新

〇実績報告書の提出期限は令和3年3月31日(水曜日)必着となっています。実績報告書が未提出の医療機関等は、期限までに実績報告書を提出してください。
〇実績報告書の提出にご協力いただき、ありがとうございました。
(※)実績報告書は令和3年3月31日(水曜日)で締め切りました。
(※)期限までに提出がない場合は、交付決定額を全額返還していただく場合がございます。(精算交付申請された医療機関等を除く。)

〇実績報告書を審査後、5月中旬頃までには順次、額の確定通知を送付します。

〇県への返納金がある場合(額の確定額より交付決定額が少ない場合等)、額の確定通知書とあわせて納入通知書を送付しますので、所定の期限までに金融機関の窓口にて納付手続を行ってください。

〇県への返納金がない場合、この額の確定通知をもって、事業完了となります。

〇申請者は交付要綱に基づいて、事業完了後も本事業にかかる関係書類を保管する義務があります。
(※)関係書類を保管する際に、証憑書類のまとめ方などについて、「実績報告書作成に関する留意点(PDF:404KB)」をご参照ください。

〇迅速な支給のため、申請は原則1回とさせていただいております。

交付決定額の変更は原則出来ません。適切に見積りのうえ、申請してください。

〇医療機関等における感染拡大防止対策等に係る光熱水費、顧問弁護士・顧問税理士等の報酬、保険料の考え方について、下記PDFを参考にしてください。
 (※)Q&A:光熱水費等の考え方について(PDF:71KB)

〇各医療機関は交付要綱に基づいて、事業完了後も本事業にかかる関係書類を保管する義務があります。

お知らせ

過去のお知らせ

1.事業概要(最初にお読みください。)

2.補助対象機関、補助上限額および補助対象経費

補助対象機関 補助上限額
病院(医科・歯科) 200万円+5万円×病床数
有床診療所(医科・歯科) 200万円
無床診療所(医科・歯科) 100万円
薬局・訪問看護ステーション・助産所 70万円

<補助対象経費>

  • 感染拡大防止対策に要する費用
  • 院内等での感染拡大を防ぎながら地域で求められる医療を提供するための診療体制確保等に要する費用
    (「従前から勤務している者及び通常の医療の提供を行う者に係る人件費」は対象外です。)

ページの先頭へ戻る

3.申請書類の作成

〇下記申請マニュアル等を参考に申請書を作成・提出してください。

<申請書様式等>

<提出先>

【注意】申請書等の受付期間は、毎月15日から月末までの間となります。

(1)概算交付申請の場合

〇オンライン請求システムによる申請の場合(原則こちら)【令和3年2月28日(日曜日)21時
 オンライン請求システムにアクセスし、「提出用ファイル」を国保連に提出してください。

〇WEB申請システムによる申請の場合【令和3年2月28日(日曜日)21時
 こちらのWEBサイト(外部サイトへリンク)から登録し、「提出用ファイル」を国保連に提出してください。

〇郵送(電子媒体(CD等)、紙媒体)の場合【令和3年2月26日(金曜日)必着】
 下記宛先まで郵送にて提出してください。

〒791-8550

松山市高岡町101-1

愛媛県国民健康保険団体連合会 行

(2)精算交付申請の場合
 申請書類に、事業に要した支出済みの費用の領収書等必要書類を添付し、下記宛先まで郵送にて提出してください。【令和3年2月26日(金曜日)必着】

〒790-8799

松山中央郵便局留

愛媛県新型コロナウイルス感染症対策慰労金・支援金事務センター 行

ページの先頭へ戻る

4.実績報告

  • 実績報告書の提出期限は令和3年3月31日(水曜日)必着となっています。実績報告書が未提出の医療機関等は、期限までに実績報告書を提出してください。

(※)期限までに提出がない場合は、交付決定額を全額返還していただく場合がございます。(精算交付申請された医療機関等を除く。)

〇支出実績が交付額に満たなかった場合は、精算を行い返還していただく手続きが必要となります。

〇下記「実績報告書作成に関する留意点」を読みながら、実績報告書を作成・提出してください。

<提出書類>

  • 実績報告書様式等 (※1)
  • 領収書等の写し(宛先、日付、購入内容、領収者名が確認できるもの) (※2)
  • その他参考となる資料(※2)
  • 証憑計算シート(任意提出) (※1)(※3)

(注)提出書類に添付漏れがないよう確認のうえ、提出してください。

(※1)実績報告の審査にあたって、事務センターからお問い合わせさせていただくことがありますので、実績報告書等の写しを取り、大切に保管してください。

(※2)原本については、今後県や国から求めがあったときに速やかに提示できるよう、適切に保管してください。

(※3)証憑書類に合わせて証憑計算シートを提出していただくと、差し戻しの可能性が大幅に下がりますので、積極的なご活用、ご提出をお願いします。

<提出先>
 下記宛先に郵送にて提出してください。【令和3年3月31日(水曜日)必着】

〒790-8799

松山中央郵便局留

愛媛県新型コロナウイルス感染症対策慰労金・支援金事務センター 行

ページの先頭へ戻る

5.その他

〇医療機関等への支援金の振込みは、最速で、国保連における申請書等の受付の翌月下旬となる予定ですが、申請書の受付・審査状況によっては、翌々月末になりますことをあらかじめご了承ください。また、申請書に不備等ありましたら、振込みが遅れますので、申請書記載に遺漏のないようにお願いします。

〇愛媛県から現金自動預払機(ATM)の操作をお願いしたり、キャッシュカードの暗証番号を聞くことは絶対にありません。
 また、慰労金給付のために、手数料の振込みを求めることは絶対にありません。
 その他、不審なメールや電話等あれば、最寄りの警察署にご相談ください。

ページの先頭へ戻る

6.県要綱・Q&A等(適宜更新しますので、定期的にご確認ください。) 

ページの先頭へ戻る

7.医療機関等の皆さまへ

ページの先頭へ戻る

8.問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策として、3密を回避するため、申し訳ございませんが、ご不明な点はお電話でお問い合わせください。

電話番号:0120-786-577

(注)平日9時30分~18時00分(土日祝日除く。)

  • 愛媛県新型コロナウイルス感染症対策慰労金・支援金コールセンター(慰労金・支援金の申請・実績報告等に関すること)

電話番号:089-909-3843

(注)平日9時00分~17時00分(土日祝日除く。)

※愛媛県新型コロナウイルス感染症対策慰労金・支援金コールセンターは4月30日をもって終了しました。

  • WEB申請受付システムヘルプデスク(WEB申請受付システムに関すること)

電話番号:0120-781-257

(注)平日8時00分~17時00分(土日祝日除く。)


【国直接執行分】令和2年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療体制確保支援補助金申請に関すること(第3次補正予算分)

  • 厚生労働省医療提供体制支援補助金コールセンター

電話番号:0120-336-933

(注)平日9時30分~18時00分(土日祝日除く。)

(※)国の直接執行であり、補助金の申請は厚生労働省へ申請してください。

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策事業推進班
〒790-8570
松山市一番町4-4-2
電話番号:089-968-2417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ