文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 障がい者福祉 > 相談窓口・支援等 > 研修報告 > 平成30年度第1回発達障がい支援者研修会

ここから本文です。

更新日:2018年8月27日

平成30年度第1回発達障がい支援者研修会

研修会の目的

  • 国や県の教育の現状を理解するとともに、発達障がい児の抱える困りごとへの支援について、教育の視点から学ぶ。
  • 医療・保健・福祉・教育等の連携した発達障がい児者への支援の充実を図る。

研修の内容

  • 日時:平成30年7月21日(土曜日)13時00分から16時00分まで
  • 場所:愛媛県医師会館 ホール
  • 受講者:255名(教諭、医師、保健師、保育士、看護師等)
  • 内容:行政説明及び講演
内容
テーマ 講師 資料
行政説明①「本県における特別支援教育の現状について」 愛媛県教育委員会事務局 指導部 特別支援教育課 資料1(PDF:1,221KB)
行政説明②「愛媛県総合教育センターについて」 愛媛県総合教育センター 特別支援教育室 資料2(PDF:786KB)
行政説明③「愛媛県発達障がい者支援センターあい❤ゆうの相談から」 愛媛県発達障がい者支援センターあい❤ゆう 資料3(PDF:1,787KB)
講演①「発達障害の子供たちへの指導や支援の基本的な考え方」

文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課 

田中裕一 特別支援教育調査官

資料4(PDF:5,372KB)
講演②「教育の視点から見た発達障がい」

愛媛大学教育学部 特別支援教育講座

吉松靖文 教授

資料5(PDF:329KB)

 

文部科学省文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課の田中裕一 特別支援教育調査官から、特別支援教育の現状、学習指導要領の改訂、よりよい教育を実践するためのヒント等についてご講演をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛大学教育学部吉松靖文教授

愛媛大学教育学部 特別支援教育講座の吉松靖文教授からは、障がいとはなにか、ダイバーシティー(多様性)と障がい、発達支援は子育て支援であること等についてご講演をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者全体

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全体2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部子ども療育センター

〒791-0212 東温市田窪2135 

電話番号:089-955-5533

ファックス番号:089-955-5546

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ