close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 地域福祉 > 地域福祉活動 > 令和4年度地域支え合い・災害支援ネットワーク全県会議の開催

ここから本文です。

更新日:2023年1月20日

令和4年度地域支え合い・災害支援ネットワーク全県会議の開催

県では、「地域支え合い・包括的地域福祉推進事業」を展開し、平成30年7月豪雨災害における被災者支援活動の経験とノウハウを生かしながら、次の災害に備えるとともに、地域共生社会の実現を推進するため、平時から地域における様々な課題を包括的に受け止め、課題解決を図る体制づくりを進めるなど、県域全体のネットワーク構築を目指しております。

今回、地域住民が抱える多様な課題に対して支援活動を行う愛媛県内の団体及び機関が一堂に会し、情報交換等を通じて顔の見える関係を作るとともに、円滑な支援を進めていくための課題を共有し、協議・検討することなどを目的に「地域支え合い・災害支援ネットワーク全県会議」を開催します。

開催案内

第1回

  • 日時:令和4年8月30日(火曜日)13時30分から15時10分
  • 開催方法:会場とオンラインによるハイブリット開催(新型コロナの感染拡大防止のため)
  • 場所:ホテルメルパルク松山3階「ラフィーネ」
  • 参加団体:県及び市町、県及び市町社会福祉協議会、企業・協同組合、専門士業、NPOなど(参加依頼団体には案内状を送付)

第2回

  • 日時:令和5年1月26日(木曜日)15時30分から16時30分
  • 場所:東温市中央公民館2階「大ホール」
  • 参加団体:県及び市町、県及び市町社会福祉協議会、企業・協同組合、専門士業、NPOなど(参加依頼団体には案内状を送付)
  • その他:全県会議前の13時00分から15時15分に同会場で「4者連携枠組み構築推進研修」を開催します。

プレスリリース(PDF:534KB)

(参考)「4者連携枠組み構築推進研修」開催要項(PDF:310KB)

 

地域共生社会とは

近年、少子高齢化や核家族化の進行等に伴い、地域や親族の支え合いなど、地縁・血縁による自助・互助機能が低下しており、生活困窮や社会的孤立、子どもの貧困、ひきこもりの長期化・高年齢化といった縦割りの公的支援では対応困難な福祉課題が増加しています。

このような中、複雑化・多様化する課題に対し、制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という関係を超えて、地域住民や地域の多様な主体が「我が事」として参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えてつながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会が「地域共生社会」です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部保健福祉課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2380

ファックス番号:089-921-8004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ