close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 地域福祉 > 福祉・介護・人材 > 福祉人材確保重点実施期間

ここから本文です。

更新日:2023年9月28日

福祉人材確保重点実施期間

福祉人材確保重点実施期間について

高齢化が急速に進展する中、福祉・介護サービス分野を支える人材の確保は極めて重要であり、福祉・介護の仕事が、やりがいのある職業として社会的に認識され、特に若い世代の方々から魅力ある職業として選ばれるようにする必要があります。

厚生労働省では、「介護の日(11月11日)」の前後2週間(11月4日から11月17日まで)を「福祉人材確保重点実施期間」として設定し、関係機関と連携のもと、福祉・介護サービスの意義の理解を一層深めるための普及啓発と人材の確保・定着を促進するための取組みに努めることとしています。

愛媛県においては、社会福祉法人愛媛県社会福祉協議会と連携して、福祉・介護人材確保に向けた様々な取組みを展開しております。詳しくは、愛媛県福祉人材センター(愛媛県社会福祉協議会ホームページ)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

介護の日について

厚生労働省においては、「介護についての理解と認識を深め、介護サービス利用者及びその家族、介護従事者等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施する日」として、11月11日を「介護の日」と決めました。「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、「いい日、いい日」にかけた、覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとなっています。

お問い合わせ

保健福祉部保健福祉課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2380

ファックス番号:089-921-8004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ