close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 人権 > 人権啓発 > 令和3年度「差別をなくする強調月間」について

ここから本文です。

更新日:2021年10月29日

令和3年度「差別をなくする強調月間」について

rogo愛媛県では、令和3年11月11日(木曜日)から同年12月10日(金曜日)までを「差別をなくする強調月間」と定め、同和問題をはじめとするあらゆる差別の解消と人権が尊重される社会づくりに向け、この期間に各種啓発活動を集中的に実施し、県民一人一人の人権意識の高揚を図ることとしています。この機会に、人権について考えてみませんか。

「差別をなくする県民のつどい」について

強調月間中のメイン行事として、「差別をなくする県民のつどい」を次のとおり開催します。(入場無料、事前申込制)

tudoi

  • 日時:令和3年11月15日(月曜日)13時から16時まで(12時開場)
  • 場所:県民文化会館サブホール(松山市道後町)
  • 内容

     ・講演:「差別しない社会にむけて」~部落問題から考える~

       (講師)関西大学人権問題研究室委嘱研究員 宮前 千雅子 氏)

     ・アトラクション:ミニコンサート

       (出演)四国中央市ボランティアバンド「ディア・フレンズ」

     ・パネルディスカッション:「気づきから、思いやりへ」~みんなが暮らしやすい社会を目指して~

       (パネリスト)宮前 千雅子 氏

               前田 眞 氏(愛媛大学社会連携推進機構 教授/シトラスリボンプロジェクト「ちょびっと19+」共同代表)

                  村松 つね 氏(NPO法人こころ塾 代表理事)        

  • 申込:令和3年11月10日(水曜日)必着 氏名、郵便番号、住所、電話番号を明記し、郵送、FAX又はEメールで申込み。(詳細は別添チラシをご覧ください。)

チラシ「差別をなくする強調月間」(「差別をなくする県民のつどい」(PDF:1,114KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部人権対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2457

ファックス番号:089-934-4522

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ