close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 人権 > 人権啓発 > 新型コロナウイルス感染症に係る差別、偏見の解消について

ここから本文です。

更新日:2022年9月2日

新型コロナウイルス感染症に係る差別、偏見の解消について

新型コロナウイルス感染症に関連して、誤った情報に基づく不当な差別、偏見、いじめ等があってはなりません。

依然として、オミクロン株による感染拡大が続いており、県では、保健・医療のひっ迫回避と感染回避の対策強化について、県民の皆さんに呼び掛けているところです。

陽性が確認された方やそのご家族、医療従事者やエッセンシャルワーカー等への差別や偏見、誹謗中傷をはじめ、県外から来県された方、帰省された方、県外ナンバー車所有者などへの差別的取扱いや誹謗中傷は絶対にあってはなりません。陽性者が確認されたことを自ら公表された企業等に対する誹謗中傷なども同じです。SNSなど、インターネットを使った無責任な情報発信もやめましょう。

さらに、感染回避策として、ワクチン接種やマスク着用を県民の皆さんにお願いしていますが、これらは、本人の意思に基づき行われるもので、強制ではありません。事情があってワクチン接種を受けていない方や、マスク着用ができない方等に対する差別や偏見、誹謗中傷、いじめ、職場や学校等における不利益な取扱い等は、決して許されるものではありません。正しい情報を確認し、冷静に行動しましょう。そして相手の立場に立って思いやりの気持ちをもち、お互いを認め合って、愛顔を守っていきましょう!

なお、不当な差別やいじめ等の様々な人権問題についての相談を受け付けています。

 

愛媛県人権啓発センター
089-941-8037(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
0570-003-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

子どもの人権110番(いじめ・虐待など子どもの人権問題)
0120-007-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

女性の人権ホットライン(家庭内暴力など女性の人権問題)
0570-070-810(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

外国人のための電話相談窓口
0570-090-911(平日午前9時から午後5時まで)

新型コロナウイルス感染症こころのホットライン(感染症拡大に伴い心のケアが必要な方)
0120-612-155(土日・祝日を含む午前9時から午後9時まで)

新型コロナウイルス一般相談窓口(感染症に関する一般的なご相談)
089-909-3468(24時間対応)

関連リンク一覧

法務省「新型コロナウイルスに関連して-差別や偏見をなくしましょう-」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken02_00022.html

(公財)人権教育啓発推進センター「STOP!コロナ差別-差別をなくし正しい理解を-キャンペーン」
http://www.jinken.or.jp/archives/21491

(公財)人権教育啓発推進センタートップページ
http://www.jinken.or.jp/

「STOP!コロナ差別~愛顔を守ろう~」キャンペーンについて

県では、令和2年10月1日より、新型コロナウイルス感染症に関する差別、偏見の解消を目指す「シトラスリボンプロジェクト」を展開している民間団体、松山地方法務局、愛媛県人権擁護委員連合会、市町等と連携して、「STOP!コロナ差別~愛顔を守ろう~」キャンペーンを実施しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

県民環境部人権対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2455

ファックス番号:089-934-4522

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ