close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 自然保護 > 特定猟具使用禁止区域の新規指定について

ここから本文です。

更新日:2021年10月5日

特定猟具使用禁止区域の新規指定について

愛媛県では、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第35条第1項の規定に基づき、鳥獣の捕獲に伴う危険の予防や静穏の保持のため、「特定猟具使用禁止区域」(指定期間10年)を指定して、特定猟具を使用した狩猟を禁止しています。(現在72箇所)

令和3年11月1日から、次のとおり新たに西予市宇和町稲生地区内の2箇所(赤滝池・オツボ池、北田池)を銃器による狩猟を禁止する「特定猟具使用禁止区域」に指定したのでお知らせします

プレスリリース(PDF:202KB)

区域地図(PDF:137KB)

※その他の特定猟具使用禁止区域についてはこちらのページをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部自然保護課 生物多様性係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2365

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ