close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 自然保護 > 大洲地域における四国のみちルート変更について

ここから本文です。

更新日:2022年7月13日

大洲地域における四国のみちルート変更について

四国のみち(肱川沿いのみちコース)が、令和4年7月4日(月曜日)から下記のとおりルート変更しました。

内容

環境省が指定している大洲・肱川沿いの長距離自然歩道「四国のみち」(環7肱川沿いのみち)が、国土交通省の復旧・復興事業に伴い沈下橋(冨士橋)が撤去されることから、下記のとおりルート変更となりました。

ルート変更

  • 変更日:令和4年7月4日(月曜日)から
  • 路線名:四国自然歩道(四国のみち)環7肱川沿いのみちコース
  • 変更区間:愛媛県大洲市柚木
  • 変更延長:変更前13.1km⇒変更後13.4km(0.3km増加)

四国のみち(大洲)ルート変更ルート別説明

四国のみちとは

四国霊場をはじめ各地に点在する身近な自然や歴史に親しみながら歩いて四国を一周することができる道で、国土交通省ルート(約1300km)と環境省ルート(約1600km)がある。そのうち、環境省ルートが四国長距離自然歩道(四国のみち)であり、県内では33コース、362.8kmが整備されている。

お問い合わせ

県民環境部自然保護課

〒790-0001 松山市一番町4-2 NTT愛媛ビル2棟

電話番号:089-912-2365

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ