close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 自然保護 > 小学生の皆さんがVR(バーチャルリアリティー)を体験しました。(小学生県庁見学デー)

ここから本文です。

更新日:2021年8月2日

小学生の皆さんがVR(バーチャルリアリティー)を体験しました。(小学生県庁見学デー)

7月27日に開催された県庁見学デーにおいて、9名の小学生の皆さんが自然保護課を見学に来てくれました。

VR体験では、西日本最高峰である石鎚山の登山と、国指定の名勝地である面河渓でのキャニオニングの疑似体験をしてもらいました。小学生からは、「石鎚山の綺麗な景色が良かった!」、「臨場感がすごい!」などの感想が相次ぎ、愛媛の自然公園の魅力を満喫してもらいました。

また、パネルを使った「生物多様性」の仕組みや役割についての説明に真剣な表情で聴き、毎日食べている食事や着ている服などすべてが生物多様性の恵みということを勉強してもらいました。

参加してくれた小学生の皆さん、ありがとうございました。

当日の様子

VR動画を楽しむ様子

最初は緊張した面持ちでしたが、いざ初体験のVRを視聴し始めると、驚きの声をあげて楽しんでいました。

VR1

VR3

 

 

生物多様性の説明を熱心に聞く様子

難しい内容でしたが、担当者の質問にもしっかり答えて、楽しみながら説明を聴いていました。

生物多様性1

生物多様性2

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

県民環境部自然保護課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2365

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ