文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 生物多様性 > 指定管理鳥獣捕獲等事業

ここから本文です。

更新日:2020年6月29日

指定管理鳥獣捕獲等事業

指定管理鳥獣捕獲等事業は、平成27年5月に施行された、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(以下、「鳥獣保護管理法」という)により創設された制度で、集中的かつ広域的に管理を図る必要があるとして環境大臣が定めた指定管理鳥獣(イノシシ、ニホンジカ)を県または国の機関が捕獲等をする事業です。

愛媛県では、石鎚山系をはじめとする標高の高い山間部の希少な自然植生等を食害から防ぐため、指定管理鳥獣捕獲等事業によるニホンジカの捕獲に取り組んでいます。

関連サイト[環境省ホームページ]

指定管理鳥獣捕獲等事業(外部サイトへリンク)

令和元年度指定管理鳥獣捕獲等事業

事業実施計画

指定管理鳥獣捕獲等事業実施計画を策定したので、鳥獣保護管理法第14の2の規定に基づき公表します。

愛媛県指定管理鳥獣捕獲等事業実施計画(ニホンジカ)(PDF:276KB)

事業評価報告

実施した事業について評価を行いましたので、その結果を公表します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部自然保護課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2368

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ